観光庁長官登録旅行業第1969号

海外ダイビング旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土 9:30~15:30 日祝休み

ガラパゴス諸島

進化論の島々で魅惑の海中探検

南米エクアドルの沖合1,000km、赤道直下のガラパゴス諸島は、独自に進化を遂げた動植物が独特の生物層を織り成している。ダーウィンの進化論の着想を得た場所として、またユネスコの世界自然遺産に最初に登録されたことでも有名。

海に潜って海藻を食べるというウミイグアナ、またルーツは同じでも陸上でサボテンを食べるリクイグアナ、ビーチに寝転ぶガラパゴスアシカなどユニークな生き物ばかり。海の中もまた素晴らしい世界が広がる。ハンマーヘッドシャークの群れやジンベエザメ、不思議な固有種との遭遇など、ガラパゴスでしか体験出来ないシーンばかり。世界中のダイバーが一度は潜ってみたいと憧る奇跡の海。

ダイビングインフォメーション

シーズン

11~5月は海況が安定し、コンディションは良好。但し、水温は赤道直下にあるにもかかわらず21~28度と低いため、5ミリツーピース以上のウエットがおすすめ。
6~10月は大きくうねりが入るが、水中の魚影は濃くなり、大物との遭遇率も上がる。水温は16~24度まで下がる。

透明度

平均15~20m。水中浮遊物(プランクトン)が多いため、透明度はあまり良くない。

ダイビングスタイル

ボートによるドリフトダイビングが基本。
ガラパゴスの海は低温で潮の流れも複雑であったり速くなることもあり、中級以上のダイビングレベルが望ましい。

ガラパゴス諸島のリゾート

オプショナルツアー
このページの先頭へ
ホーム
ツアー情報
エリア別ダイビングツアー
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約
会社概要
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ