観光庁長官登録旅行業第1969号

海外ダイビング旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土 9:30~15:30 日祝休み

マブール・カパライ

一度は行きたい憧れの海、セレベス海

ボルネオ島(カリマンタン島)とフィリピン南部ミンダナオ島、インドネシアのスラウェシ島に囲まれた海、セレベス海。
この海域は世界屈指のダイビングスポットで、ダイナミックな海中景観は世界中のダイバーを魅了している。特にシパダン島はダイバーであれば誰もが憧れる一大大物スポット。また、ダイバー向けリゾートや水上コテージが並ぶマブール島・カパライ周辺は珍種貴種の宝庫で、ダイバーはもちろん、リゾーターやファミリーにも人気。

 

  • SC_6438

  • SCF1743

  • SCF1729

 

世界に誇るダイバーズ天国 シパダン

圧倒的な魚影に囲まれる海 シパダン

utour-sip04[1]

ボルネオを代表するダイビングサイトとして、あまりにも有名すぎるシパダン。以前は、島内に5件のダイビングサービスがあり、ダイバーはシパダン島に滞在しながらのダイビングが出来た。島の目の前には、600メートル級のドロップオフがあり、そこでの早朝から夜まで出来る無制限セルフビーチダイブは、他に類を見ない魚影の濃さで絶大な人気を誇った。また、バラクーダー、ギンガメアジのトルネード、カンムリブダイの大行進、ウミガメの悠々と泳ぐ姿は、シパダンの日常風景として世界中のダイバーがその世界に引き込まれた。

しかし、シパダン島はセレベス海に浮かぶ長さ500メートルほどの小さな島。ダイバーの数が増えるにつれ、島の周辺環境に変化が始まった。ボルネオの宝であるこの海を守るため、そしてその環境を回復させるために、2004年12月末をもって、シパダン島は閉鎖され、宿泊施設は取り壊された。

 

1日120名にのみ与えられるシパダンへの切符

ダイバーが急激に増えることによって、徐々にシパダン島周辺の水中環境は悪化していった。この流れに歯止めをかけるために、2005年より1日120人のみ入域可能という新たな入島制限がサバ州政府によって設けられた。この限られた入島パーミットを周辺の各リゾートで分けて管理しており、それぞれのリゾートで設定された条件を満たすゲストのみ、シパダン遠征トリップへ参加可能。

毎日シパダンへ行くことは困難な現状だが、ゲストの理解と協力で、その効果は徐々に現れている。以前のような怒涛の魚影も徐々に戻り、バラクーダーやギンガメアジの玉も今では驚くほど大きくなっている。

  • IMG_1964

    目の前を真っ暗にするバラクーダ玉

  • IMG_0807

    ウミガメの楽園

  • IMG_2487

    迫力満点のカンムリブダイの行進

 

各リゾート シパダン遠征参加条件

【シパダン カパライ ダイブリゾート】
リゾート宿泊が3泊以上のお客様を対象に滞在中1回のシパダン遠征確約
(但し、ピークシーズンは上記ルール適用外となるので詳しくはお問い合わせください。)

【ボルネオダイバース】
リゾート宿泊が4泊以上のお客様を対象に滞在中1回のシパダン遠征確約

【シパダンマブールリゾート】
・水上コテージ滞在: 5泊以上宿泊されるお客様を対象に滞在中1回のシパダン遠征確約
・スタンダードシャレー滞在: 現地にてパーミットが残っている場合に限り、追加代金をお支払い頂いて参加可能

【シーベンチャー】
リゾート宿泊が3泊以上のお客様を対象に滞在中1回のシパダン遠征確約

※上記シパダン遠征ダイブ参加条件は現地の諸事情により変更となる場合がございます。

 

珍種貴種の宝庫 カパライ・マブールエリア

色鮮やかなマクロ生物の楽園

セレベス海といえばシパダン島の大物目当てのダイビングが注目されがちだが、カパライやマブール島周辺のマクロポイントも魅力満載。色鮮やかな生物と活き活きとしたサンゴが織りなす水中世界は、フィッシュウォッチ好きのダイバーを魅了する。
殆どのリゾートでは、通常のボートダイビングの他に、バディと共にセルフ(ガイド無し)で潜るハウスリーフセルフダイブが可能なので、心置きなくどっぷりとマクロワールドに浸ることが出来る。

 

ダイビングインフォメーション

基本 1日3ボートダイブ
1本目 08:00~ / 2本目 11:00~ /3本目 15:00~(目安)

<ハウスリーフセルフダイブ>
お好きな時間にビーチ又はジェティエントリーでセルフダイブが可能
※必ず二人一組のバディ制となり、ダイビングガイドはつきません。ご自身の責任のもとでダイビングをお楽しみください。

 

  • SC_6424

  • SC_6455

  • DSC_5801

  • DSC_6051

  • DSC_5764

  • DSC_6319

  • DSC_6386

  • DSC_6218

  • DSC_6005

セレベス海 シーズナリティ

1年を通して通年ダイビングが可能
雨期 10月〜3月中旬 / 乾期 4月〜9月下旬
ベストシーズン 4~6月

Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
気温 26-20℃ 26-20℃ 26-20℃ 28-20℃ 28-20℃ 30-22℃ 33-22℃ 33-24℃ 33-24℃ 30-20℃ 28-20℃ 26-20℃
水温 28℃ 28℃ 28℃ 28℃ 30℃ 32℃ 32℃ 32℃ 30℃ 30℃ 28℃ 28℃
透明度 15-20m 15-20m 15-20m 15-25m Over 15-25m Over 15-25m Over 15-25m Over 15-25m Over 15-25m Over 15-20m 15-20m 15-20m

 

マリンライフの宝庫 コーラルトライアングル

ダイビングパッケージプラン 一覧

ダイビングパッケージプラン

<マレーシア航空利用>
東京発はこちら  大阪発はこちら  名古屋発はこちら

その他空港発はお問合わせください

【滞在リゾート】シパダン・カパライ・ダイブリゾート

シパダン カパライ ダイブリゾート

Kap _0472

センポルナ港からボートで約45分。干潮時にのみ姿を現す白砂の島、カパライ島。ここに世界中のダイバーがこよなく愛すダイビングリゾート、カパライが洋上にぽっかりと浮かぶ。全55室ある客室は全室独立型の水上コテージで、各施設はボードウォークで繋がっている。人気ダイブスポットのシパダン島へもボートで約15分と周辺リゾートの中では最も近い。
ノンダイバーのハネムーナーやカップルにも大変人気のあるリゾートで、時期によっては一年前から予約で満室になることもある。

 

  • DSC_4135

    ボードウォークで繋がる客室

  • カパライ水上[1]

    全室独立型水上コテージ

  • DSC_6488

    夜はライトアップされ幻想的雰囲気

  • カパライ室内[1]

    全室バスタブ付きの広々とした客室

  • カパライ レストラン[1]

    食事はブッフェスタイル

  • DSC_4184

    ダイビングサービス併設

客室
客室数 : 独立型水上コテージ 全55部屋(全室ホットシャワー、バスタブ、トイレ、プライベートバルコニー完備)
アメニティ : ハンドタオル、バスタオル、固形石鹸、シャンプー、ボディーソープ

食事
食事は1日3回のビュッフェ形式
マレーシア&中華料理が主のローカル料理

支払い
基本的にはマレーシアリンギット
滞在中に利用した飲物代金や器材レンタル代金などは、チェックアウト時にまとめて支払うことが出来る。

 

【滞在リゾート】ボルネオダイバーズ・マブールリゾート

ボルネオダイバーズ マブールリゾート

DIVECENTER0

シパダン滞在でのダイビングスタイルがなくなった今、注目されているのが、マブールステイ。中でも、「ボルネオダイバーズ マブールリゾート」は、シパダンを始めとする海域を熟知した老舗ダイブセンター・ボルネオダイバーズが入ったリゾート。経験豊かなガイド達が、お客様を魅力溢れる海へご案内します。
また、ビーチに面して建てられたシャレーが特徴。1棟2室タイプのツインベッドタイプが多いため、グループでの利用がおすすめ。ダイビングの合間には、リゾート前に広がるビーチでのんびりとくつろぐことができる。

 

  • ROOM1

    ツインベッドのお部屋

  • ROOM2

    1棟に2部屋のシャレー

  • DINNER1

    世界中のダイバーが集う食堂

  • MEAL

    ビュッフェスタイルの食事

  • DIVECENTER2

    老舗ボルネオダイバーズ

  • DIVE

    ジェティでシャワーを浴びることができる

客室
客室数 : 1棟2室タイプシャレー 30室(空調、ファン、ホットシャワー、トイレ、プライベートベランダ完備)
アメニティ : ハンドタオル、バスタオル、固形石鹸

食事
食事は1日3回のビュッフェ形式
取れたばかりの新鮮な魚介類がおすすめ

支払い
基本的にはマレーシアリンギット

 

【滞在リゾート】シーベンチャー・ダイブリゾート

シーベンチャー ダイブリゾート

seav0

パナマからシンガポールを経て、マブールに辿り着いたオイルプラットホームをダイビング施設に改造した、「シーベンチャー・ダイブリゾート」。

周辺にはマブール、カパライ、シパダンがあり、マクロ・ワイド共にお楽しみいただけます。プラットホーム下のハウスリーフにも、さまざまな魚たちがおり、他のリゾートのゲストにも人気です。

 

  • seav1

    オイルプラットフォームを改造したリゾート

  • room1

    乗組員になったかのような雰囲気を楽しむことができます

  • deck1

    デッキにはダイビング用品が並ぶ

  • food1

    ビュッフェ形式の食事

  • seav12

    デッキは夜も明るい

  • Game-Room

    娯楽施設も完備

客室
客室数 : ツインベッドルーム(全室ホットシャワー、トイレ、エアコン完備)
アメニティ : バスタオル、ミネラルウォーター

食事
食事は1日3回のビュッフェ形式

支払い
基本的にはマレーシアリンギット

 

【滞在リゾート】シパダン・マブール・リゾート (SMART)

シパダン マブールリゾート(SMART)

Restaurant-1

マブール島において、水上バンガローとビーチバンガローどちらも兼ね備えるリゾートが「シパダン・マブール・リゾート」。新たに建てられた水上バンガローは、まるで5つ星ホテルのような、豪華で美しい部屋が特徴的。さらに、目の前にはハウスリーフが広がり、ダイビングには最適の好立地。ボートトリップの際も、桟橋までボートを回してくれるので、無駄な移動を省くことができる。

また リゾート内には白砂のプライベートビーチがあり、ダイバーはもちろん、ノンダイバーやご家族連れのお客様にも大満足のリゾートライフをお約束します。

  • Waterbungalows-01

    水上の上に建つバンガロー

  • SMART-Divers-Resort

    陸上バンガロー

  • Dive-Boat

    ダイビングへボートを回してくれます

客室
客室数 : 独立型水上コテージ 全15棟(全室ホットシャワー、トイレ、プライベートバルコニー完備)
陸上コテージ(スタンドアローンシャレー全22棟/スタンダードルーム全22室)

アメニティ : ハンドタオル、バスタオル、シャンプー

食事
食事は1日3回のビュッフェ形式

支払い
基本的にはマレーシアリンギット

 

スケジュール例

成田空港発着
マレーシア航空利用
最短6日間 参考スケジュール

1日目 成田空港発 ⇒ 直行又は経由便にてコタキナバルへ
コタキナバル到着後、車でホテルへ送迎
<コタキナバル市内STDホテル泊>
2日目 早朝、コタキナバルから国内線でタワウへ移動(45分)
タワウ空港から車でセンポールナへ(1時間)
スピードボートにてリゾートへ
チェックイン後、ダイビング
【カパライ滞在】 1チェックダイブ+1ボートダイブ+セルフビーチダイブ
【ボルネオダイバース滞在】 1チェックダイブ+1ショアダイブ+セルフビーチダイブ
【SMART滞在】 1チェックダイブ+1ボートダイブ+セルフビーチダイブ
【シーベンチャー滞在】 1チェックダイブ+1ボートダイブ+セルフジェティダイブ
※到着時間及び海況によりダイビング内容が変更となる場合もございます。
<リゾート泊>
3日目 終日ダイビング(3ボートダイブ+ハウスリーフセルフダイブ)
<リゾート泊>
4日目 終日ダイビング
※チェックアウト日前日は滞在リゾートによりダイビング本数が異なります。お問い合わせください。
<リゾート泊>
5日目 午前、リゾートチェックアウト
スピードボート及び車でタワウ空港へ
タワウから国内線にてコタキナバルへ
コタキナバルより経由夜行便にて帰国
<機内泊>
6日目 朝、成田空港到着

 

※海況などによって、ポイントやスケジュールは変更になる場合がございます。上記の情報は現地の諸事情により余儀なく変更されている場合がございます。

周辺の地図

トラベルインフォメーション

国名 マレーシア
首都 クアラルンプール
ロケーション ボルネオ サバ州
最寄りの空港 タワウ空港
利用航空会社 マレーシア航空
キャセイパシフィック航空
ビザ パスポートの有効期限が入国時に6カ月以上必要。観光目的で90日以内の滞在であればビザ不要
時差 日本-1時間。
例:日本が午後2時の場合、現地時刻は午後1時
気候 亜熱帯性気候
平均気温 熱帯性気候。乾季3月下旬~6月上旬、雨季9~3月
言語 現地の公用語はマレーシア語
リゾートでは英語
電圧 220V(50Hz)
プラグタイプ 3つ又のBFタイプ
通貨 マレーシアリンギット(RM)RM1=34円(2014年11月現在)
ルピアの他、USドルやユーロ、クレジットカードが使える(但し、リゾートによって違う)
チップ 到着日にコタキナバル市内の両替所で両替するのが便利です。日本で両替する場合、マレーシアに持ち込めるマレーシアリンギットは、1,000RM(約34,000円相当)までと制限されています。

※上記の情報は諸事情により変わる場合がございます。

オプショナルツアー
このページの先頭へ
ホーム
ツアー情報
エリア別ダイビングツアー
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約
会社概要
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ