観光庁長官登録旅行業第1969号

海外ダイビング旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土 9:30~15:30 日祝休み

ブナケンエリア

サンゴ礁のドリフトダイブ&マックダイブもできる

indonesia_manado-photo-01

インドネシアのスラウェシ州北部に位置するメナドは、世界中のダイバーが足しげく通う人気の場所。近年、生きた化石として知られるシーラカンスの映像が日本の調査チームによってここで撮影されたことは有名だが、その他にも1600mものドロップオフの上部を形成している数多くのサンゴや、3,000種にも及ぶ海洋生物群は、この海のすばらしさを物語っている。メナドにはブナケン島を中心とするブナケン国立海洋公園エリアのほかに、メナドの町を南北にポイントが分散するメナドエリアがある。どちらもさほど離れているわけではないが、様々な環境がそろっており、メナドだけでサンゴ礁の魚から、泥砂の内湾環境の生き物まで、実に多くの生物を見ることが出来る。メナドの海は生物層が豊かなことから、生物観察が中心の海と思われがちだが、シラデン島のリーフを代表とするようなサンゴ礁の美しさは絶品で、その他、ドロップオフの亀裂から光が差し込むような地形ダイブや本格的な大型沈船を潜るようなダイビングも楽しめる。

ブナケンエリア

ブナケン国立海洋公園とはブナケン島、メナド・トゥア島、シラデン島、モンテハゲ島、ナイン島の5つの島からなり、その中心にあたるのがブナケン島。島の周りは水深1600mから垂直に立ち上がるドロップオフがある。潮通しのよいポイントが多く、壁沿いにドリフトしながら潜る。島の周りは数多くのサンゴ礁の魚たちでにぎわっていて、マクロ生物の観察で有名だが、ナポレオンやバラクーダやイソマグロ、カンムリブダイ、ジュゴンなどの大物が見られることもある。ブナケン島の西側にある島がメナドトゥア。代表的なタンジュンコピというポイントでは、潮の流れがとても速く、リーフのエッジで大物待ちをするポイント。激流の中バラクーダやギンガメアジ、ナポレオンなどが見られる。ブナケン島の東側にあるシラデン島は、リーフの浅瀬にあるテーブルサンゴや枝サンゴがとても綺麗で、スノーケリングだけでも結構楽しい。リーフエッジのすぐ先には垂直のドロップオフがあり、藍色の海へ続いている。

メナドエリア

メナドの町を中心に南北の海岸線沿いに約30箇所ものダイブサイトが設置されている。南側にあるポポは典型的なマックダイブが出来るポイントで、内湾環境の広がる黒い砂地でミミックオクトパスやヘアリーフロッグフィッシュなどが見られる。浅瀬はアマモ場が広がっていることから、ジュゴンの目撃例も少なくない。Critters Circusではイッポンテグリやニシキフウライウオなどのマクロウオッチングが出来る。町の北側にある沈船ポイント「モラスシップレック」にはオランダの大型船が沈んでいて、タカサゴなどの回遊魚が群れをなし、ツバメウオの群れがついている。

  • indonesia_manado-photo-02タンジュンコピのバラクーダ
  • indonesia_manado-photo-03リクアン2にいたニチリンダテハゼ
  • indonesia_manado-photo-04ハダカハオコゼ
  • indonesia_manado-photo-05タシクリアハウスリーフのベニハゼの一種
  • indonesia_manado-photo-06ポポに居たイバラタツ
  • indonesia_manado-photo-07Molas shipwreckの沈船

 

マリンライフの宝庫 コーラルトライアングルとは

ダイビングパッケージツアー 一覧

シラデンリゾート&スパ

<シンガポール航空利用>
東京発はこちら  大阪発はこちら  その他空港発はお問合わせください

 

ブナケンチャチャネイチャーリゾート

<シンガポール航空利用>
東京発はこちら  大阪発はこちら  その他空港発はお問合わせください

 

バスティアノスブナケン

<シンガポール航空利用>
東京発はこちら  大阪発はこちら  その他空港発はお問合わせください

 

タシクリアリゾート

<シンガポール航空利用>
東京発はこちら  大阪発はこちら  その他空港発はお問合わせください

 

グランドルレイリゾート&ダイブ

<シンガポール航空利用>
東京発はこちら  大阪発はこちら  その他空港発はお問合わせください

 

タラサダイブリゾート

<シンガポール航空利用>
東京発はこちら  大阪発はこちら  その他空港発はお問合わせください

【利用ダイビングサービス&宿泊施設】 シラデンリゾート&スパ

Siladen Resort & Spa

シラデンリゾート&スパは、ブナケン海洋公園内に浮かぶシラデン島に唯一あるリゾート。リゾートの目の前には白砂ビーチが広がり、メナドのシンボル「メナドトゥア(メナド富士)」の絶好のビューポイント。
離島リゾートであるために目の前の海も透明度抜群で、シュノーケリングも十分楽しめる。どのダイビングサイトも5〜30分と、短時間の移動でアクセスできるのも魅力。
リゾート自慢の設備が整ったスパにて、アフターダイブもゆっくりのんびりリラックス。

 

  • siladen_pool_01

    シラデンリゾート

  • siladen_pool_09

    プールサイド

  • siladen_dining_04

    オープエアレストラン

★シラデンリゾートの全貌をご覧頂けるバーチャルツアーはこちらをクリック★

 

【スパ】

  • スパでのリラックスタイムもお勧めです。 トラディッショナルインドネシアマッサージ、ハーバル、ハニー、アロマテラピー、ボディスクラブ、ヘアトリートメントなど、たくさんのメニューがあります。 マッサージルームは5部屋あり、カップルで受けることも可能。

【レストラン】

  • Beringin Tree Restaurant では インドネシア料理、イタリア料理、、シーフード料理、中華料理など、バラエティーとんだメニューがア楽しめます。盛り付けや、雰囲気等も。 ワインの種類も多く、メニューの盛り付けにもセンスがひかり、 離島である事を忘れてしまいます

【その他リゾート設備】

  • ダイニングホール(Beringin Tree Restaurant)、ギフトショップ、ダイブセンター、バー(ラウンジバー/プールバー)レクリエーション(ビリヤード/ライブラリー/プール/バレーボールコート)

【Wi-Fi】

  • パブリックエリアでのみ可能

【支払い/通貨】

  • インドネシアルピア、ユーロ、USドルが利用可能
  • クレジットカード:VISA、MASTAR
  • siladen_view_13

    静かなビーチでごゆっくり

  • siladen_spa_10

    充実のスパ施設

  • new_siladen_boat_07

    幻想的なサンセット

 

お部屋のご案内

ガーデンビューヴィラ

ガーデンビュービラは、全室10棟 2室1棟の建物が5棟 部屋の広さは、ビーチビュービラより少し狭くなりますが インテリアはほとんど同じで、とても豪華な雰囲気。 トロピカルな木々に囲まれたビラからビーチへは1分で 行く事が出来ます。

【室内設備とアメニティー】

  • エアコン、シャワー、トイレ、セーフティボックス、ミニバー、テレビ、電話、紅茶&コーヒーメーカー、プライベートテラス
  • siladen_gv_05

     

  • siladen_gv_02

 

ビーチビューヴィラ

ビーチに面しているビーチビュービラは全室5棟 1室ずつ独立した建物になっています。 ビーチビュービラの目の前には、プライベートのパラソルとサンデッキがあります。 また、ビーチビュービラにご宿泊のお客様には、サンセット時にはハイティーのサービスがあり、心ゆくまでロマンチックなサンセットを堪能できます。

【室内設備とアメニティー】

  • エアコン、シャワー、トイレ、セーフティボックス、ミニバー、テレビ、電話、紅茶&コーヒーメーカー、プライベートテラス、プライベートサンデッキ
  • siladen_bv_14

     

  • siladen_bv_08

     

  • siladen_bv_07

     

New ラグジュアリーヴィラ

シラデンリゾート最高級ルーム・ラグジュアリーヴィラが2015年3月新たにオープンしました。全3室(敷地面積75平米)、全てビーチに面して建てられており、全てのお部屋にプライベートジャグジーが付いております。特別な記念日やアニバーサリーにおすすめです。

【室内設備とアメニティー】

  • エアコン、シャワー、トイレ、セーフティボックス、ミニバー、テレビ、電話、紅茶&コーヒーメーカー、プライベートテラス、プライベートジャグジー
  • siladen_lv_02

     

  • siladen_lv_03

     

  • siladen_lv_01

 

ヌサ インダ ヴィラ

ファミリーや小グループ向けの2ベッドルームヴィラ。リビングもあり最大6名まで宿泊可能です。1室のみとなりますので、ご予約希望の場合はお早めに問合せ下さい。

【室内設備とアメニティー】

  • ベッドルーム2室、リビングスペース、エアコン、シャワー、トイレ、セーフティボックス、ミニバー、テレビ、電話、紅茶&コーヒーメーカー、プライベートテラス
  • siladen_nusaindah_01

     

  • siladen_nusaindah_02

     

  • siladen_nusaindah_06

 

ダイビング情報

  • 活き活きとした美しいサンゴ

  • new_siladen_boat_09

    ダイビングボート

  • 日本語ガイド・デリーさん

シラデン島の村近くの南に位置するポイントで、切り立ったウォールダイブが特徴です。ドロップオフでは膨大な量のカラフルなソフトコーラルを見る事ができます。テーブルコーラルやバタフライフィッシュ、ウミウシ、かに、クマノミなども多く発見することができます。 ここでは20kgもあるアジが餌を追い求める姿を見ることも出来ます。シラデンはエコダイバーでダイビングするするのでしたら必ず行って頂きたいポイントです。
シラデンはブナケン国立公園内の島なので、全てのポイントに近く大変便利。一番遠いメナドトゥアまでも約20-25分で到着できてしまう。ダイビングが終わった後、ボートでフルーツとボトルウォーターが配られるサービスも大変嬉しい。

【ボートダイビングスケジュール】

  • 1本目 08:30 / 2本目 11:00 / 3本目 14:00 & ナイト18:00
  • 基本的に1ダイブ毎にリゾートに戻るスタイルですが、遠いポイント(Manado Tuaなど)へ行く場合は、リゾートへ戻らずに2本続けて潜ります。ランチは必ずリゾートに戻ります。

【セルフダイブ】

  • セルフビーチダイブはできません

【追加ダイビング】

  • 1ボートダイブ追加可能
  • 最大1日5ボートダイブまで追加する事が出来ます。

【遠征ダイブ】

  • ポポポイント半日デイトリップ(07:30~13:30)
    最少催行人員 4名 / 追加代金
  • ボートダイブをお申込いただいている場合の追加代金が必要です
  • バンカエリア1日デイトリップ(07:30~17:30)
    最少催行人員 6名 / 追加代金

【ダイビングスタイル】

  • 人数     : 少人数制 ダイバー5名に対して1人のダイブガイド
  • 到着日   : リゾート到着時刻によります。シンガポール航空利用の場合は、不可。
  • 2日目以降 : 3ボートダイブ

【日本語ダイビングガイド】

  • 日本で15年間働いていたデリーさんがダイビングセンターに常駐しております。流暢な日本語でダイビングガイドはもちろん、リゾート滞在中もお客様のお手伝いを致します。お気軽にお声をお掛け下さい。

【利用ダイビングサービス&宿泊施設】 ブナケンチャチャネイチャーリゾート

トロピカルフォレストに囲まれた小さな楽園

全10室 スーペリアコテージ(エアコン付)7室、スタンダードコテージ(エアコン無)3室だけの、こじんまりとしたアットホームなリゾートは、オーナー夫妻の決め細やかな気配りで、満足の滞在が出来ます。

お部屋は全室直接ビーチに出る事が出来るプライベートバルコニー付き。
気軽にスノーケリングを楽しんだり、読書や昼寝など、緩やかな時間が流れていきます。
リゾートの周辺には他のリゾートや家も何も無く本当にこのリゾートだけのプライベート空間。

海を見渡すダイニングでは、インドネシア料理、日本食、イタリアンなど、日替わりの料理が堪能できます。

  •  

  • CHACHA_TERRACE1

     

  • CHACHA_SEA4

     

お部屋のご案内

スタンダードコテージ

スタンダードコテージは、全3室。ビーチから約30mあがった高台に位置し、遠くナイン島まで見張らせる素晴らしい景観にあり、また背後にはトロピカルフォレストを控えた、静かなロケーションにあります。
※2013年4月末よりエアコン付になります

  • Standard2

     

  • Standard1

【室内設備とアメニティー】

  • 天蓋付蚊帳、蚊取り線香、電気蚊よけ、ホットシャワー、洋式水洗トイレ設備、プライベートバルコニー テーブル&ラタンチェアー、ヘアードライヤー(リクエスト)
  • シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ハンドソープ、室内用バスタオル、 薄手ブランケット、 無料飲料水

 

スーペリアコテージ

スーペリアコテージは、全7室あり 、部屋はエアコンがついており、快適に過ごすことができます。また海からわずか20メートル程のロケーションに位置し、浜辺に寄せる波の音を聞きながらガーデンやお向かいの島、シラデン島の景観を楽しめます。

  • Superior2

     

  • CHACHA2

【室内設備とアメニティー】

  • 天蓋付蚊帳、蚊取り線香、電気蚊よけ、ホットシャワー、洋式水洗トイレ設備、プライベートバルコニー テーブル&ラタンチェアー、ヘアードライヤー(リクエスト)
  • シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ハンドソープ、室内用バスタオル、 薄手ブランケット、 無料飲料水

 

オーシャンビーチヴィラ

新たにブナケンチャチャにできた海が目の前、独立型ヴィラ。
海からわずか数メートルのロケーションに位置し、浜辺に寄せる波の音を聞きながら、お向かいの島シラデン島の景観を楽しめます。

  • beachvilla_image450

    【室内設備とアメニティー】

  • 天蓋付蚊帳、蚊取り線香、電気蚊よけ、ホットシャワー、洋式水洗トイレ設備、プライベートバルコニー テーブル&ラタンチェアー、ヘアードライヤー(リクエスト)
  • シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ハンドソープ、室内用バスタオル、 薄手ブランケット、 無料飲料水

 

オーシャンビューヴィラ

上の階にある2連型ヴィラで海の超展望をご堪能いただけます。
上の階のお部屋ではありますが、海からの距離でいえばビーチからわずか数十メートルほど。椰子の葉そよぐ中、きらめく海に浮かぶ近隣の島々の展望、心地よい波音をBGMに、夜は美しい星空をお楽しみいただけます。

  • ocean_view_villa450

    【室内設備とアメニティー】

  • 天蓋付蚊帳、蚊取り線香、電気蚊よけ、ホットシャワー、洋式水洗トイレ設備、プライベートバルコニー テーブル&ラタンチェアー、ヘアードライヤー(リクエスト)
  • シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ハンドソープ、室内用バスタオル、 薄手ブランケット、 無料飲料水

ダイビング情報

マクロだけでなく大物にも遭遇できるのがブナケンサイドの魅力。
イソマグロの群れ、バラクーダー、ロウニンアジ、ギンガメアジの群れ、カンムリブダイ、特大のナポレオンフィッシュなど。

ドルフィンや、オキゴンドウクジラの群れが現れたり、ジュゴンの生息地としても有名で、何度もリピートしたくなる魅力的な海です。

【ダイビングスタイル】

  • 少人数制のドリフトダイブ
    最長潜水時間50分 / エア50Barになれば終了
    中性浮力のコントロール必須
  • 機材の運搬、積み下ろし、装着、洗浄は全てスタッフが行う
    殿様ダイビングスタイル。バックエントリースタイル
    浮上後は、水面で機材を外しボートクルーに渡してからエキジットします

【通常のダイビングスケジュール】

  • 07:15 朝食
    08:00 ボート出発 (午前中2ダイブ)
    12:45 リゾート帰着 昼食&休憩
    15:00 午後3本目のダイビング(オプション)
    18:00 ナイトダイブ(オプション)

 

  •  

  •  

  • CHACHA_SEA1

     

【利用ダイビングサービス&宿泊施設】 バスティアノスブナケン

ブナケン島に位置するグッドロケーション

宿泊施設とダイビングサービスが一体となった、まさにダイバーのためのリゾート。コストパフォーマンスが良く、特にお一人様で参加のシングルトラベラーにおすすめ。リゾートの目の前には人気のドロップオフポイントがあり、ダイビングポイントへのアクセスもスムーズ。

またブナケン島とは別に、レンベ側にも系列リゾートがあるため、ブナケン&レンベのコンビネーションプランもアレンジ可能。

  • フロント前

  • ジェティー

  • ブナケン島の夕焼け

【スパ】

  • バスティアノスブナケンではスパ施設があり、アフターダイブものんびりとくつろいでいただけます。指圧やタイマッサージ、アロマテラピーなど様々なメニューからお選びいただけます。(am 09.00~pm 21.00)

【Wi-Fi】

  • パブリックエリアのみ可能

 

お部屋のご案内

ビーチフロントファンルーム

【室内設備について】

エアコンは備え付けられておらず、扇風機のみのお部屋となります。

 

ビーチフロントエアコンルーム

      •  

【室内設備について】

こちらはエアコンが完備されています。

ダイビング情報

  • ダイビングボート

  • ハウスリーフ

  •  

バスティアノスブナケンはブナケン島の中心部に位置しており、なんといってもロケーションの良さが最大の売り。ブナケン島のダイブポイントには、船で大体3分~15分ほどで到着します。

リゾートの目の前にドロップオフが広がっており、ハウスリーフでのシュノーケリングも楽しめます。

【ボートダイビングスケジュール】

  • 3ボートダイブ : ブナケン海洋公園
  • 昼食はリゾートに戻り、お食べいただきます。

【セルフダイブ】

  • セルフビーチダイブはできません

【追加ダイビング】

  • ガイド付き、ナイトダイブ(最少催行2名)
  • 各種スペシャルトリップパッケージ(最少催行6名)

*ダイビングパッケージでお申し込みの場合は、追加代金で可能

【ダイビングスタイル】

  • 人数     : 少人数制 ダイバー4名に対して1人のダイブガイド
  • 到着日    : リゾート到着時刻によります。(シンガポール航空利用の場合は、不可)
  • 2日目以降 : 3ボートダイブ (最終日は2ボートダイブ)

TOPIX

le04

バスティアノスに日本語スタッフ着任!
日本人のお客様にはレイア(日本語可)がブリーフィング致します。
ご希望のダイビングポイントや見たい生物など、日本語でお気軽にお申し出ください。
※但し、予約状況により他の英語スタッフになる場合もございますので予めご了承お願いします。

【利用ダイビングサービス&宿泊施設】 タシクリアリゾート

良質のサービス&グットコストパフォーマンス

メナド空港から車で約40分タシクリア湾の先端に位置する静かなリゾート。
本格的なスパ、広いプール、暖かいサービスがメナドプチバカンスを完成させます。メナドで最も広い居住空間を持つダイビングボートで、快適なブナケン海洋公園へのアクセスが自慢です。新しく加わったダイビングサービス「タシックダイバース」が、ブナケンの魅力溢れるポイントにご案内します。

  • リゾートの広いプール

  • レストラン

  • スパ

  • プールサイドバー

  • BBQの場合も

  • スパ外観

【スパ】

  • リゾート自慢の「マタナスパ」。
    プールとガーデンを見下ろすプライベートガバナでマッサージ、リフレクソロジー、アロマテラピー、種類豊富なトリートンメントが受けられます。蒸気ルームやジャグジーもあります

【プール】

  • 真水の広いプール、プールバースパが併設されており、プールに入ったまま、お飲物をお楽しみいただけます。

 

お部屋のご案内

プールビュールーム

  • プールビュールーム外観

  • プールビュールーム室内

シービューコテージ

  • シービューコテージ外観

  • シービューコテージ室内

  • 海から見たシービューコテージ

ダイビング情報

  • ダイビングボート

  • ブリーフィング風景

  • タシックダイバーズ

ブナケン海洋公園から少し離れてはいますが、自慢の大型ダイビングボートを利用すためストレスのない移動が実現。2階建てのダイビングボートには、バスルーム、トイレ、シート付きダイブデッキ、広いサンデッキが完備されまるで室内のような居心地。
ダイビングの合間には、サンデッキでの昼寝や、ログ付けなど、寛ぎの時間が過ごせ、さながら日帰りのダイブクルーズという感じです。グループやショップでのダイビングボートの貸切も可能。

ブナケンマリンパークの32のダイビングサイトのほか、リゾートから数分のハウスリーフ、レンベのような黒砂の海底でマクロ面白いポポポイントなど、他のブナケンエリアのダイビングリゾートとは一味違うダイビングが楽しめます。

【ボートダイビングスケジュール】

  • 午前2ボートダイブ : ブナケン海洋公園
  • 午後1ボートダイブ : ハウスリーフダイブ
  • 昼食はダイビングボート内にて温かいメニューが出ます

【追加ダイビング】

  • ガイド付きハウスリーフダイブ、ナイトダイブ

*タシクリアリゾートのハウスリーフは、ボートで数分移動した場所になります

  • レンベへのスペシャルトリップ(3ダイブ)

*ダイビングパッケージでお申し込みの場合は、追加代金で可能
*最少催行人員あり

【ダイビングスタイル】

  • 人数     : 少人数制 ダイバー4名に対して1人のダイブガイド
  • 到着日    : リゾート到着時刻によります。(シンガポール航空利用の場合は、不可)
  • 2日目以降 : 3ボートダイブ

 

お得なキャンペーン情報

★レンべ海峡への遠征トリップ1日無料(1日3ボートダイブ)
★ナイトダイブ1本無料
★ハウスリーフでのセルフダイブ無料(06:00~17:00エキジット) *バディ制

【利用ダイビングサービス&宿泊施設】 グランドルレイリゾート&ダイブ

GRAND LULEY RESORT & SPA

2013年1月よりリゾート名がグランドルーレイリゾート&スパへ変更となり、ダイビングセンターもそのまま名前を変え、新規一新。新たなに生まれ変わりました。

デラックスルーム、デラックススイートルーム、プレミアムルーム(通称・ヴィラ)の全部屋には、エアコン、テレビ、冷蔵庫、プライベートバルコニー又はテラス付き。

ホテル内には、インドネシア料理、イタリアン料理の2つのレストランがあり、またメナド市内へは15キロと比較的近く、無料シャトルバスサービスもあるので街のレストランで食事をすることも楽しみの一つ。(2時間前までに要予約)

プール脇にはスパもありマッサージを受けていただけます。

ベビーシッターサービス(有料)もあるので、小さなお子様がいて、ダイビングを諦めていた人は是非利用してみてはいかがでしょうか。

  •  

  •  

  •  

お部屋のご案内

 デラックスルーム

  •  

  •  

ヴィラ

  • ヴィラ外観

  • ヴィラ室内

  • ヴィラ室内

ダイビング情報

  • ダイビングボート

  • ブリーフィング風景

  • タシックダイバーズ

 

~ 来た時はお客様、帰る時は友達 ~

メナドの大型リゾートグランドルレイに併設するダイビングセンター。

8隻のボートを所有し、希望のポイントへお客様をご案内します。

日本人ガイドのコウシンさんが常駐しているので何かと安心。
ダイビングライセンス取得コースや、体験ダイビングも行っています。

ブナケンマリンパークの32のダイビングサイトのほか、リゾートから数分のハウスリーフ、レンベのような黒砂の海底でマクロ面白いポポポイントなど、他のブナケンエリアのダイビングリゾートとは一味違うダイビングが楽しめます。

木製ボート&スピードボート 計8隻を所有し、快適にダイビングポイントへお客様をご案内します。ワイド派ダイバーに人気のバンカエリアへのデイトリップなども開催

【ダイビングスタイル】

  • 少人数制のドリフトダイブ お客様4~5人にガイド1人

【通常のダイビングスケジュール】

  • 08:00 1本目 ダイビング
    10:00 2本目 ダイビング
    12:30 ダイビングセンターの戻りランチ
    14:00 3本目 ダイビング
    16:00 ダイブセンターに戻り、ロギング&フリータイム
    18:00 ナイトダイブ(オプション 最少人数4名から)

【バンカ諸島1日トリップ】

  • 08:00 ダイブセンターの桟橋出発
    09:00~15:00 バンカエリアで2~3本ダイビング
    (昼食はランチボックス)
    17:00~18:00 ダイブセンターの桟橋に到着*スピードボートで45分/木製ボートで2時間
    *最少人数 あり

レンベ海峡遠征トリップ】

  • 08:00 グランドルレイホテルロビー出発
    09:00~15:00 レンベ海峡で2~3本ダイビング
    (昼食はランチボックス)
    19:00~19:30 ルレイホテルロビー到着*車でビトゥン港まで1時間半
    *港から、ボートでダイビングに出発
    最少人数 あり

【利用ダイビングサービス&宿泊施設】 タラサ ダイビングリゾート New


メナド空港からのアクセス抜群!
ダイバーによるダイバーのためのダイビングリゾート。

今では多くのリゾートが建ち並ぶ北スラウェシエリアだが、ここタラサダイビングリゾートは、1988年に最初に出来た3つのダイビングリゾートのうちの一つの老舗リゾート。その後、よりお客様にご満足頂けるようリゾート全体の改装を重ね、ダイバーによるダイバーのためのリゾートとして、世界中からゲストを受け入れている。敷地内にはPADI5つ星ダイビングセンターを併設する。

  • Pool 1

     

  • Pavilion 4

     

  • View from HillTop rooms

     

お部屋のご案内

シービューコテージ

全4室(全室ツインベッドタイプ)
エアコン、プライベートバスルーム、プライベートテラス有り

  • DSC_0315_HillTop

     

  • DSC_0405_Hill Top
  • DSC_0381_HillTop

シービューバンガロウ

全9室(全室キングベッドタイプ ※エキストラベッドアレンジ可)
エアコン、ミニバー、プライベートバスルーム、プライベートテラス有り

  • Bungalows Exterior

     

  • CHL_7100 Cottage

ダイビング情報

CHL_7009-editx-resize

マクロだけでなく大物にも遭遇できるのがブナケンサイドの魅力。
イソマグロの群れ、バラクーダー、ロウニンアジ、ギンガメアジの群れ、カンムリブダイ、特大のナポレオンフィッシュなど。
ドルフィンや、オキゴンドウクジラの群れが現れたり、ジュゴンの生息地としても有名で、何度もリピートしたくなる魅力的な海です。

【ダイビングスタイル】

  • 少人数制のドリフトダイブ
    最長潜水時間50分 / エア50Barになれば終了
    中性浮力のコントロール必須
  • 機材の運搬、積み下ろし、装着、洗浄は全てスタッフが行う
    殿様ダイビングスタイル。バックエントリースタイル
    浮上後は、水面で機材を外しボートクルーに渡してからエキジットします

【通常のダイビングスケジュール】

  • 07:15 朝食
    08:00 1本目
    10:00 2本目
    12:00 リゾート帰着 昼食&休憩
    14:00 3本目
    ※サンセット(16:30~)及びナイトダイブ(18:00~)は現地オプションにて可。4名以上にて催行決定

TOPIX

new_Satoka 480px

日本語スタッフ常駐
現地ダイビングサービスには日本語ガイドのサトカさんが常駐しております。
ダイビングはもちろん、現地滞在に関する質問やリクエストなどございましたら遠慮なくご相談ください。
※ダイビングガイドも可能ですので、ご希望の場合は事前にリクエストください。

 

  • Frog Fish

     

  • Turtle_Thalassa

     

  • HL_20060502_0197

     

基本スケジュール例

羽田 夜発 シンガポール航空利用6日間 参考スケジュール

1日目 夜、羽田空港発(火・木出発) ✈ 翌日未明、シンガポール空港着
<空港待機、もしくは追加料金でトランジットホテル等手配>
2日目 朝、シンガポール空港発 ✈ メナド空港着 リゾートへ送迎
<リゾート泊>
3日目 終日ダイビング ※リゾートによって本数が異なります。
<リゾート泊>
4日目 終日ダイビング ※リゾートによって本数が異なります。
<リゾート泊>
5日目 出発までフリー チェックアウト後空港へ送迎
午後 メナド発 ✈ シンガポール空港着
シンガポール乗継 ✈ 羽田空港へ
<機中泊>
6日目 朝、羽田空港着

利用航空会社:シンガポール航空/シルクエア

最小催行人員:1名様 (別途:1人部屋追加代金+送迎代追加代金)

<旅行日程設定パターン>
・6日間/火・木曜発
・7日間/金・日曜発
・8日間/火・木・日曜発

成田 朝発(羽田着)ガルーダインドネシア航空利用5日間 参考スケジュール
※毎日出発可/延泊自由自在

1日目 朝、成田空港発 ✈ デンパサール空港着
デンパサール乗継 ✈ メナド空港着
夜、リゾートへ送迎
<リゾート泊>
2日目 終日ダイビング ※リゾートによって本数が異なります。
<リゾート泊>
3日目 終日ダイビング ※リゾートによって本数が異なります。
<リゾート泊>
4日目 出発までフリー チェックアウト後空港へ送迎
午後 メナド発 ✈ ジャカルタ空港着
ジャカルタ乗継 ✈ 羽田空港へ
<機中泊>
5日目 朝、羽田空港着

利用航空会社:ガルーダインドネシア航空

最小催行人員:1名様 (別途:1人部屋追加代金+送迎代追加代金)

別途必要費用

  • 飲食代
  • 空港使用料
  • 海外空港諸税
  • 燃油サーチャージ(航空会社によって請求方法が異なります)
  • チップ等

※ブナケンエリアでの滞在及びダイビングを行う場合は、ブナケン国立海洋公園入園料(150,000ルピア)が必要です。現地にてお支払いください。

シンガポールで宿泊をご希望の方

※出発日深夜、シンガポール空港に到着し、翌朝のフライトまでには時間があります。シンガポールでホテル等に宿泊をご希望される方は、別途手配を承ります。

メナド&ブナケン国立海洋公園エリアのダイブサイト

メナド&ブナケン国立海洋公園エリアのダイブサイト

メナド&ブナケン国立海洋公園エリア(ブナケン島、メナド・トゥア島、シラデン島、モンテハゲ島、ナイン島)には60箇所以上ものダイブサイトトが設定されており、利用するショップによってポイント名が異なっていたり、ポイントとして利用していない場合もあります。下記の情報はあくまでも目安としてご活用ください。 見たい生物があればガイドにどんどんリクエストしてください。indonesia_manado-item-01

ポイントピックアップ

ブナケン島のポイント
  1. Lekuan1~3
    ブナケン島の南にある代表的なドロップオフ。透明度は30~40m。ソフトコーラルが生息する垂直の壁際にそって泳ぐと、ニチリンダテハゼがいたり、ところどころ小さな穴などがあり、多種の甲殻類やウミウシなども豊富。カメ、サメ、ナポレオンなどの大物も多く、時にはギンガメアジやバラクーダの群れが出ることもある。
  2. Celah Celah
    ドロップオフの壁際を潜る。途中至る所に亀裂があり、光が差し込む地形ポイント。ウミウシなども多い。
  3. Aluang Banua
    浅場は多種のハゼが多い。ハダカハオコゼ、ニシキフウライウオやイロカエルアンコウ。壁の中にホワイトチップが眠る穴がある。ウミガメやトビエイが出ることも。
  4. Fukui Point
    ブナケン島の南西側。80年代最初にここをポイントとして開いた日本人ダイビングインストラクターの名をとって名づけられた。ナポレオンが常にいる。ピグミーシーホース、ウミウシや甲殻類など。水深15メートルに、一列に並んだ5つのシャコガイがある。
  5. Ron’s Point
    砂地の斜面。ギンガメアジやバラクーダ、ホワイトチップリーフシャーク、グレイリーフシャークが時折目撃される。その他ニシキフウライウオやハダカハオコゼ、カクレクマノミなど。
  6. Mandolin
    壁沿いは多様な魚でにぎやか。ハダカハオコゼ、カンムリブダイなどのほか、深場ではBlacktip Reef Sharksなど。
  7. Raymond’s Point
    浅場はサンゴ礁が発達。壁際はソフトコーラルや海綿でおおわれれ、ゴシキエビがすむ大きな洞穴がある。タテジマキンチャクダイやマダラトビエイなど。
  8. Mike’s Point
    壁沿いの至る所に亀裂があり、光が差し込む地形ポイント。ウミウシなども多い。
  9. Sachiko’s Point
    ブナケン島の北東側にあるドロップオフ。日本人インストラクターのサチコさんにちなんで名づけられた。急深のリーフエッジには見事なサンゴが群生し大きなウミカラマツがある。中層には数千ものアカモンガラが群れる。サメ、カメ、バラクーダ、ナポレオン、ハダカハオコゼ、ウミウシ、甲殻類など。
  10. Bunaken Timur 1 & 2
    ブナケン島の西側。リーフの壁はカラフルな珊瑚でおおわれている。潮通しが良く時々流れの影響を受ける。ミナミクロマグロなどが通ることもある。
  11. Muka Kampung
    Bunaken村の目の前。潮の流れが速いことが多く、ドリフトスタイルが一般的で、壁の途中にある砂溜まりの亀裂などでニチリンダテハゼや小さな生物を観察する。カメが多く、ギンガメアジやバラクーダ、カンムリブダイ、ナポレオンなどが出ることもある。
メナドトゥア島のポイント
  1. Panggulingan
    水深5m付近はフラットなリーフで、水深30mまで落ちる斜面が続く。潮通しが良く、バラクーダ、ツバメウオ、ナポレオンサメやマダラトビエイなどが出る。
  2. Tanjung Kopi
    潮通しが良く透明度も高い。壁沿いにヤギやウミウチワなどのたくさんの美しいソフトコーラルが群生する。モンガラカワハギ類、キンチャクダイ類、ニザダイ類、ブダイ類、コショウダイ類などたくさんの魚種が見られる。
シラデン島のポイント
  1. Siladen
    シラデン島は、美しい白い砂浜に囲まれた小さな島。シラデン島の南側にある、Siladen は垂直に落ちるドロップオフがある。リーフエッジはハードコーラルとソフトコーラルで覆われていて美しい。潮の流れの影響を受けることが多い。
  2. Siladen Timur
    島の北東側。ソフトコーラルとテーブルサンゴがある白砂の斜面。サメ、ナポレオンカンムリブダイなどの大物がいる。潮の流れが速いため上級者向き。
モンテハゲ島のポイント
  1. Barracuda point
    バラクーダの群れ、イソマグロとトビエイなどが見られる。透明度も良く30m以上。潮の流れが速く、複雑なので上級者に望ましい。
  2. Gorango
    ところどころに亀裂のあるドロップオフ。潮の流れの早いことが多い。大きなヤギや海綿が壁に生息する。ナポレオンやグレーリーフシャーク、カンムリブダイ、シュモクザメなど。
ナイン島のポイント
  1. Batu Kapal
    島の西側のポイント。浅場は広大なサンゴ礁のリーフで、流れの速い場合が多い。イソマグロ、カンムリブダイなどが見られる。シュモクザメが出ることもある。深場はテクニカルダイビングの特別な訓練を受けた上級者のみ。水深40mから70メートルに抜ける洞窟がある。
  2. Jalan Masuk
    島の南側のポイント。浅場は広大なサンゴ礁のリーフで、流れの速い場合が多い。ギンガメアジ、カンムリブダイ、ホワイトチップシャークなどが見られる。
メナド側のポイント
  1. Tanjung Pisok
    Santika Manado Tarasa Dive Centerのすぐ目の前。潮通しの良いドロップオフで、浅場はサンゴ礁がきれい。壁際にはムチカラマツが生息しウミウシや甲殻類も多い。その他カンムリブダイやギンガメアジ。
  2. Molas shipwreck
    水深40mにオランダの商船が沈んでいる。残骸の周りにはウミトサカが生え美しい。透明度はあまりよくないがハナヒゲウツボやウミウシなどが見られる。
  3. Critter Circus
    浅場に藻場が広がる、緩やかな傾斜のリーフ。ハダカハオコゼやツノカサゴ、ニシキフウライウオ、数種類のタツ、ワンダーパス、オオモンカエルアンコウなどが見られる。この辺りには稀にジュゴンが出ることもある。
  4. Popo Betlehem
    マックダイブポイント。ポイント名の意味はレンベより良いと言う意味。popoはPoopohという町の名。メナドにいながらレンベで見るような生き物が見れて、更に透明度も良く、水温も暖かく明るい。浅場には藻場が広がり、数種類のタツやヨウジウオの仲間、ヘアリーフロッグフィッシュ、イッポンテグリ、ツノカサゴ、ツマジロオコゼなどもここにいる。Popo MalcolmはBetlehemの西側のポイントで生物層環境共に似ているが、ナポレオンやマダラトビエイが出ることもある。

※ポイント名はご利用のダイビングサービスによって異なる場合があります。また、ショップによってはポイントに設定していない場所もあります。ポイントごとの最大水深はあくまでも目安であり、実際の海ではご自身の安全管理の元でダイビングを行ってください。また、表記の最大深度を引率するガイドが保障するわけではありません。

アクセス

メナドへのアクセス

シンガポール航空(シンガポール経由)やガルーダインドネシア航空(デンパサール・ジャカルタ経由)などでインドネシアのスラウェシ州の北端にあるメナド国際空港へ、その後リゾートへ送迎。ブナケン島などにあるリゾートへはメナド市内の桟橋から約30~40分。

トラベルインフォメーション

国名 インドネシア
首都 ジャカルタ
ロケーション スラウェシ州 メナド
最寄りの空港: メナド空港
利用航空会社:

シンガポール航空&シルクエア シンガポール経由(乗り継ぎ1回)

羽田・成田・関西・中部・福岡から

ガルーダインドネシア航空 ジャカルタ又はデンパサール経由(乗り継ぎ1回)

羽田・成田・関西《毎日》

ビザ パスポートの有効期限が入国時に6カ月以上必要。ビザは不要。
時差 日本より-1時間
気候 熱帯雨林気候 乾季3月~10月 雨季11月~2月
平均気温 年間を通じて24~35℃前後
平均水温 28~30℃
適正スーツ 3又は5mmワンピース
透明度 15~30m以上
言語 公用語はインドネシア語、リゾートでは英語、日本人スタッフ常駐の所では日本語
電圧 220V(50Hz)
プラグタイプ 丸ピン二本のCタイプ
通貨 インドネシアルピア(Rp)1Rp=0.01円(2015年4月現在)
ルピアの他、USドルやユーロ、クレジットカードが使える(但し、リゾートによって違う)
両替 現地の空港や銀行、両替所、ホテルなどで日本円から両替可能。(日本の空港でルピアに両替できる銀行もあるが、現地より割高なのと、チップに使える小額紙幣がないので、避けたほうがいい)。帰国時、ルピアから円への両替はレートが悪いので、できるだけ使い切るぶんだけを両替するほうがよい。足りなければリゾートではクレジットカードやドル・ユーロなどでの清算も可能。チップを払うときに払いすぎることがないように1ドル札を小分けにして10ドル分くらいあると便利。
チップ 荷物を運んでもらったときや、ベッドメイクに対して1回10,000ルピアが目安。現地通貨への両替がまだで、ドルしか持っていない場合は荷物一個につき1ドル。あらかじめ日本で1ドル札を両替してもって行くほうがよい。
※注意 リゾートによっては、清算の際にフロントのチップボックス等に入れていただくようお願いしていて、スタッフへの個別のチップをお断りしている場合があります。

※上記の情報は諸事情により変わる場合がございます。

オプショナルツアー
このページの先頭へ
ホーム
ツアー情報
エリア別ダイビングツアー
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約
会社概要
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ