観光庁長官登録旅行業第1969号

海外ダイビング旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土日祝休み

西表島

手つかずの自然が残る神秘の島

DSC00537

沖縄県では本島に次ぎ大きい島が、この西表島。
東洋のガラパゴスとも呼ばれ、島のほとんどが亜熱帯のジャングルで、西表石垣国立公園になっており、天然記念物の「イリオモテヤマネコ」が生息する島としても知られている。

東部と西部の2つの地域に大きく分かれ、東部には仲間川、サキシマスオウノキの群落、水牛車で渡る由布島、西部には沖縄県最大の落差を誇るピナイサーラの滝、沖縄県最長の浦内川、その上流のマリユドゥ・カンビレーの滝がある。

西表島には空港がなく、八重山諸島の主島である石垣島に飛行機で渡り、各離島への船便が出ている離島ターミナルへ移動、そこから高速船もしくはフェリーで移動となる。

石垣島と西表島を結ぶ航路には「上原港行き」と「大原港行き」の2つの航路があり、その2つの港は約35km(車で約1時間)離れているため、どちらの航路を利用するのか予め調べておく必要がある。

 

ダイビング

西表島は島の9割が亜熱帯原生林で覆われており、栄養分豊富な水が海に流れ込むことにより、魅力的な水中景観がつくり出されている。汽水域も含め、西表島近海には1250種以上の魚が生息しており、マクロ、ワイドを問わず多様な楽しみ方が出来る。

また石垣島と西表島の間には石西礁湖(せきせいしょうこ)と呼ばれる日本最大のサンゴ礁があり、そこからたくさんの卵が西表島近海に流れ着く恩恵で、西表島ではさまざまな種類の枝サンゴやテーブルサンゴを見ることができる。

 

~主なダイビングポイント~

▼鹿ノ川・中の瀬
島の南に位置する西表島を代表するマンタスポット。沖に向かって何本もの張り出しがある大きな根が横たわっており、マンタの恰好のクリーニングステーションになっている。秋から春にかけてベストシーズンとなり、一度に何尾ものマンタが舞う迫力のシーンが見られることもある。活き活きとしたサンゴも魅力的で、キンメモドキの群れやイソマグロなど、見どころが盛りだくさん。

▼仲ノ神島・三の根
水深35mほどの海底から巨大な根が立ち上がり、ダイナミックな景観をつくり出している。潮がかかると、数えきれないほどのカスミアジが目の前を泳ぐダイナミックなシーンが見られることも。ツムブリやバラクーダ、イソマグロが出現することも多い。

▼崎山・沖の根
イソマグロやバラクーダなど大物の群れが狙えるビッグスポット。中層をドリフトスタイルで潜り、運がよければ群れに巻かれることも。特に春先は大きな群れが見られることが多く、仲ノ神島に行けない時期の大物狙いスポットとしても人気。リーフの上にはサンゴが群生しており、トロピカルフィッシュも多く見られる。

▼バラス東
「バラス」と呼ばれるサンゴのかけらが堆積してできた島の東側にあるスポット。水深1~3mに点在する根にはさまざまな種類のサンゴが群生しており、ハナダイなどが群れる様子がとても華やか。大きなイソバナやハマサンゴの群生なども見られ、フォトジェニックなスポット。

▼シークレットガーデン
水面下の視界一面にサンゴの群生が広がる癒し系スポット。西表島の自然の豊かさ、サンゴの美しさを十分に感じることができる。サンゴの周囲に群れるデバスズメダイや、トウアカクマノミ以外のクマノミ5種が見られるなどフィッシュウオッチングを楽しむのもおすすめスポット。

 

  • DSC_0013+2
  • DSC_2498
  • DSC02817

 

気候・シーズナリティ

▼1月~3月

水温:22℃~24℃
ウェットスーツ:5mmフルスーツ(+フード、インナー)

水中生物の主な見所
コブシメの産卵、鹿ノ川のマンタ、コビレゴンドウの群れなど


▼4月~6月

水温:22℃~24℃
ウェットスーツ:5mmワンピース

水中生物の主な見所
仲ノ神島(オガン)シーズン、コブシメの産卵、テンジクダイの口内保育、イソマグロの群れなど


▼7月~9月

水温:25℃~30℃
ウェットスーツ:3mmワンピース

水中生物の主な見所
仲ノ神島(オガン)シーズン、イソマグロ、ツムブリ、バラクーダ、カスミアジ、ハナダイの群れなど


▼10月~12月

水温:24℃~28℃
ウェットスーツ:5mmワンピース

水中生物の主な見所
コブシメの産卵、サンゴの産卵、イソマグロ、バラクーダ、ギンガメアジの群れなど

 

ダイビングツアー

● ダイビングツアーお見積もりはこちらから

 

ダイビングショップご紹介

弊社おすすめのダイビングショップを下記ご案内します。

ミスターサカナダイビングサービス

Mr. SAKANA Diving Service

DCIM100MEDIADJI_0041.JPG

西表島の自然に惚れ込んだオーナー笠井さんが潜りたい一心で始めた1981年創業の老舗ダイビングサービス。

じっくりと海中観察を楽しむダイビングスタイルは、生物の生態観察や水中撮影を楽しみたいお客様には最適。
ダイビングサービス独自に提唱している「タタミ一畳ダイビング」は興味のある生物を徹底的に観察したり、納得のいくカットが撮れるまで粘る極限のわがままダイビング。

3名のインストラクターと2艇のダイビングボートを駆使し、お客様の要望に応じたきめ細かいサービスを提供。

 

ダイビングボート

長年の経験から得たノウハウ満載  快適ダイビングボート
雨にも濡れない、日にも焼けない、飛沫もかからず快適な大型ダイビング専用ボートで縦横無尽に駆け巡る。
温水シャワー2箇所、トイレは清潔で広々としているので着替えもOK!Wi-Fiに100V電源も完備され、各種バッテリーチャージも可能。ボート後方のステップは広くて段差も小さいためエントリーエキジットも快適安全。

 

オプショナルツアー
このページの先頭へ
ホーム
ツアー情報
エリア別ダイビングツアー
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約
会社概要
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ