観光庁長官登録旅行業第1969号

海外ダイビング旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土日祝休み

八丈島

吸い込まれそうな脅威の透明度を誇る八丈ブルー

hachijo

伊豆七島の中で最も南に位置する八丈島。
羽田からわずか55分と、都心から最も近い南国リゾートでもある。

気候的には黒潮の影響を直接受け、冬は温暖で夏はそれほど暑くならず、1年を通して雨が多く、また風が強いのが特徴。

島の面積は約69k㎡、周囲は約59km。東には多重式死火山の三原山(700.9m)、西には複式休火山の八丈富士(854.3m)があり、この2つの火山の噴火によって八丈島はひょうたん型に形成された。

このおかげで海が時化てもウネリが回り込むこともなく、台風でも来ない限りどこかしらで潜ることができる。

「八丈ブルー」とも称される驚異の透明度を誇るこの海は、一度潜るとリピート必至の魅力満載の海。

 

ダイビング

水中生物は、南のサンゴ礁に住む魚から伊豆半島などの温帯地域に住む魚まで、多くの種類が生息している。
しかも八丈で見られる魚達は他の地域で見られる同じものよりもはるかに大きく、色がとても濃いのが特徴。
さらには日本では伊豆諸島南部から小笠原諸島でしか見られないユウゼンやナメモンガラなども生息。
また八丈は魚だけでなく、エビ・カニ・ウミウシなども豊富。

<主なダイビングポイント>

▼ナズマド
八丈島屈指のスーパービーチポイント。ミリ単位の生物から鯨まで、何が出るか分からないのが魅力。

▼八重根
巨大アーチとクマノミの群生地のある、「ナズマド」と双璧を成すスーパービーチポイント。

▼底土
見事な珊瑚の群生とアオウミガメが見れる癒やしのポイント。

▼乙千代が浜
ドロップオフやトンネルなど穴の多いポイント。

 

  • kotaro-aomino6
  • 9kotaro
  • 8kotaro-A1

 

気候・シーズナリティ

四季を通して楽しめる八丈の海

▼1月~3月

透明度:15m~20m
気温:7℃~15℃/水温:19℃~20℃
ウェットスーツ:ドライ・6.5mm・5mm2ピース(ベスト)

水中生物の主な見所
各種カエルアンコウ、ホシエイ、フリソデエビ、ヘビギンポの産卵、コンシボリ、ベニシボリなど


▼4月~6月

透明度:20m~25m ※冷水塊中は10~15m
気温:18℃~25℃/水温:20℃~22℃ ※冷水塊中は17℃前後
ウェットスーツ:6.5mm・5mm2ピース(ベスト)・5mm1ピース ※冷水塊中は1~3月と同様

水中生物の主な見所
各種スズメダイの幼魚や繁殖、ユウゼン玉、アオリイカ産卵、クマノミ産卵、ハンマーヘッド、ニタリなど


▼7月~10月

透明度:25m~30m
気温:22℃~29℃/水温:23℃~29℃
ウェットスーツ:5mm2ピース・5mm1ピース

水中生物の主な見所
イソマグロ・ツムブリ、ヒレナガカンパチ、各種イトヒキベラの繁殖、各種ベラの幼魚や繁殖など


▼11月~12月

透明度:20m~25m
気温:10℃~18℃/水温:21℃~29℃
ウェットスーツ:6.5mm・5mm2ピース(ベスト)・5mm1ピース

水中生物の主な見所
各種カエルアンコウ、ホシエイ、フリソデエビ、ハンマーヘッド、各種ベラの幼魚や繁殖など

 

ダイビングツアー

wide1

羽田空港発着 全日空利用
八丈島3日間 参考ツアースケジュール

1日目 朝 羽田空港集合 空路、八丈島へ移動
到着後、車でダイビングショップへ
2ビーチダイブ
※現地申込にて追加ダイブ可  <八丈島泊>
2日目 終日2ビーチダイブ
※現地申込にて追加ダイブ可   <八丈島泊>
3日目 朝、送迎車にて空港へ 空路、羽田へ移動
羽田空港到着

 

● ダイビングツアーチラシはこちらから

● その他のダイビングショップ利用や日程のアレンジはこちらから

 

ダイビングショップご紹介

弊社おすすめのダイビングショップを下記ご案内します。

コンカラー

01

CONCOLOR / コンカラー

八丈の海を隅々まで知り尽くした田中幸太郎さん率いるカメラ派ダイバーのためのダイビングショップ。

一度に潜るゲストの数を制限し、ゆっくりじっくりをモットーに、ただ単に被写体をカメラにおさめるだけでなく、その生き物の生態や周りの環境も含めて観察。

フィッシュウォッチングの醍醐味を思う存分満喫。

 

1kotaroA4

◆「フォト&フィッシュウオッチング」派のためのお店です◆

コンカラーとは「同じ色」「同じ喜び」という意味。
同じ趣味を持つ人たちが集まるお店になれば良いな~と思って、この名前をつけました。
ご予約の際にどんな生き物を見たいかをお伺いするのも、できるだけ同じ趣味の人どうしが一緒に潜ったほうが楽しいだろうと思うからです。
一度に一緒に潜るゲストは6名様まで。徹底した少人数制をとっているので、被写体をゆっくり見てゆっくり撮影していただけます。
もちろんダイビング中のライティングや固定など、フォトアシストもおまかせください。

 

◆コンカラーはナイトロックスがスタンダードです◆

コンカラーのガイドで使用するガスは、すべて空気より酸素分圧の高いナイトロックスを使用します。
ナイトロックスを使用することについての追加料金は頂きません。
コンカラーで不安のないダイビングを楽しんでください。

 

◆心からくつろげるクラブハウス◆

クラブハウスのインテリアはバリ島のリゾートをイメージしました。
広々としたゲストルームでロギングタイムもリラックスできます。
撮影機材も余裕をもって準備・後片づけをしていただけます。
コンカラーは少人数制のお店ですから、休日でも混み合うことなく、ゆったりお過ごしいただけます。

 

  • nitrox
  • con1
  • garden2
オプショナルツアー
このページの先頭へ
ホーム
ツアー情報
エリア別ダイビングツアー
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約
会社概要
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ