観光庁長官登録旅行業第1969号

海外ダイビング旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土 9:30~15:30 日祝休み

プエルトガレラ

フィリピンの秘境 プエルトガレラ

欧米人に人気の穴場ダイビングスポット

マニラから車でバタンガスへ向けて約2~2.5時間。バタンガス港からプライベートボートに乗って約1~1.5時間。ミンドロ島の北側に位置し、透明度の高いキレイなビーチが欧米人に人気のプエルトガレラ。

日本人の間では、まだあまり知られていないプエルトガレラだが、2005年ユネスコのサポート機関から「世界で最も美しい湾のひとつ」と認定された美しいリアス式のプエルトガレラ湾をはじめ、小さいながらも素晴らしいホワイトサンドのビーチがたくさん点在している。近年は、世界各国のダイバーはもとより、マニラから気軽に行けるリゾート地として大勢のフィリピン人観光客で賑わっている。

  • 003

    ビーチ沿いには多くの
    ダイビングサービスが立ち並ぶ

  •  009

    名物バンカーボートでダイビング

  • 004

    浜辺から望むサンセットは格別

プエルトガレラよく見られる生物

代表的な物:カメ、コショウダイの仲間(アヤコショウダイ、ムスジコショウダイなど)、ロウニンアジ、イソマグロ、クマザサハナムロ、タカサゴ、ウメイロモドキ、カエルアンコウ、ウミウシ各種、ハゼ各種など。
季節限定: ニタリ、ニシキフウライウオ、エビ/カニ各種

プエルトガレラのシーズナリティー

6月中旬~9月
雨季にあたり、1日中雨が降ります。時間帯によっては激しく降る日があります。ダイビングへの影響はそれほどでもありませんが、川の水が流れ込んでくると、透明度が悪くなることがあります。

10月~2月
北東の季節風が吹くようになります。ダイビングへの影響はありませんが、2月には水温は22-25℃くらいまで下がります。陸上も風があり、エアコンの必要がないほど肌寒く感じます。この時期に台風が来る場合が多いです。

3月~6月上旬
プエルトガレラのベストシーズンにあたります。風のない日が多く、海の中のコンディション、水温も29-30℃と安定しており、おすすめの時期です。

プエルトガレラのダイビング

プエルトガレラはなんといっても、ポイントのバリエーションの豊富さです。
ワイドが楽しめるダイナミックなポイントもあり、ウミガメ、ロウニンアジなど大物や
日本では見られないクマノミの仲間を楽しむことができます。

また、プエルトガレラ湾内のポイントは、多彩なマクロ生物を発見することができ、マクロ好き垂涎の場所といえます。

ワイドもマクロも両方楽しみたい、という”よくばり”ダイバーにはまさにおすすめの場所といえます。

  • 005

     

  • 142

     

  • 052

     

  • 021

     

  • 156

     

  • 033

     

ダイビングパッケージプラン

ダイビングパッケージプラン

東京発はこちら  大阪発はこちら  名古屋発はこちら  その他空港発はお問合わせください

 

スケジュール例

フィリピン航空利用
羽田深夜発 5日間参考スケジュール

1日目 深夜、羽田空港集合
<機中泊>
2日目 未明、羽田⇒マニラ
到着後、送迎車とプライベートボートでプエルトガレラへ
午前1ダイブ&午後1ダイブ可
<ABワンダーリゾート泊>
3~4日目 終日3ボートダイブ
潜水後の飛行機搭乗推奨事項に従い、最終日のダイビングは御自身の責任で潜ってください
<ABワンダーリゾート泊>
5日目 朝、プライベートボートと送迎車にて空港へ
午後、マニラ⇒羽田
夜、羽田空港到着

利用航空会社:フィリピン航空

利用ダイビングサービス&リゾート:

  • ABワンダーダイブリゾート

最小催行人員:1名様 (別途:1人部屋追加代金+送迎代追加代金)

 

別途必要費用

  • 空港使用料
  • 海外空港諸税
  • 燃油サーチャージ

※海況などによって、ポイントやスケジュールは変更になる場合がございます。上記の情報は現地の諸事情により余儀なく変更されている場合がございます。

周辺の地図



トラベルインフォーメーション

国名 フィリピン共和国
首都 マニラ
ロケーション 東ミンドロ プエルトガレラ
最寄りの空港 マニラ国際空港
利用航空会社 フィリピン航空
成田・羽田・関西・中部・福岡から毎日
ビザ 30日間以内の滞在ならビザ不要。(入国時にパスポートの残存期間が滞在日数+6カ月
時差 日本より-1時間
気候 4~6月は雨も風も無くベストシーズン。7~9月は台風の影響が出る場合がある
平均気温 24-32℃以上
平均水温 28-30℃(年間を通して大きな変化はない)
適正スーツ 3mm+フードベスト、または5mm
透明度 平均15-20m以上 泥地は波によって濁ることもあり
言語 タガログ語、英語
電圧 220V(60Hz)
プラグタイプ A-type(日本と同じ
通貨 ペソ 1Peso=約2.6円 (2014年11月現在)
リゾートではペソ、USドルが使える
両替 国際線到着時のマニラ空港国際線ターミナル内の両替所が良い。帰国時、ペソから円への両替はレートが悪いので、できるだけ使い切るぶんだけを両替するほうがよい
チップ 特別に何かサービスをしてもらったときに20~50ペソ程度
空港税 フィリピン出国税550ペソ

※上記の情報は諸事情により変わる場合がございます。

オプショナルツアー
このページの先頭へ
ホーム
ツアー情報
エリア別ダイビングツアー
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約
会社概要
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ