観光庁長官登録旅行業第1969号

海外ダイビング旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土 9:30~15:30 日祝休み

ランギロア

ランギロア島

タヒチで最大の環礁の島。大小さまざまな形の200あまりの島々がリング状に連なりランギロアブルーのラグーンを形成しています。
ランギは「空」、ロアは「広い」を意味し、その名の通り、ランギロア島には山が無く、海に囲まれている事を実感できる島。
島の両サイドには、魚群や大物の通り道となる水路が開かれおり、パスダイブがランギロラダイブの最大の魅力の一つでもあります。

 

ダイビングサイト

<ティプタパス>
ランギロア一番人気のポイント。大物と魚群の水路。透明度は40~50メートルと高い。
年間を通じてバンドウイルカが期待でき、カマス類、バラクーダ、アジ類、チョウチョウウオなど魚影が濃い。
11月~3月はマダラトビエイの大群とそれを狙うグレートハンマーへッドが浅瀬まで上がってくる。
9月~11月はバショウカジキの遭遇率もあがる。

<アバルトパス>
外洋へ向かう潮のタイミングでギンガメアジの大群、バラクーダーの大群のが入り混じる迫力ある光景が期待できる。
シルバーチップシャークが現われる事もある。
7月~10月はマンタの遭遇率がアップするが、年により変動もある。

<アクアリウム>
初心者から楽しめるラグーン内側のポイント。
水深は浅め。ホワイトチップシャーク、様々なクマノミ、チョウチョウウオ、色鮮やかなリーフフィッシュなどが見られる。

<バラクーダポイント>
「ラ・アングル」と呼ばれるディプタ・パスの外洋側。
水の存在を感じさせないほどの透明度が特徴。
ハナゴイの群れ、フエダイの群れ、深場はグレイーフシャークの群れ。
イルカ、マンタも良く現われる人気のポイントの一つ

気候

年間を通じて平均気温26度前後の亜熱帯気候。
季節は日本とは逆となり、4~10月は涼しいイ乾季、11月~3月が高温多湿の雨季となる。
観光では乾季が人気だが、ダイビングは大物遭遇率がアップする雨季が人気。

ダイビングパッケージツアー

ダイビングパッケージプラン

エアタヒチヌイ利用/マイタイランギロア利用

成田発着8日間

利用リゾート&ダイビングサービス

Maitai Rangiroa

Vue mer

ランギロアでダイビングするのに便利なリゾート

高級なリゾートが多い中、比較的リーズナブルな価格設定のマイタイランギロアは、ダイビングやアクティビティを楽しみたい方に人気。

2013年秋に改装工事を終えてプールも完成し、リゾート全体がトロピカルな雰囲気でアットホームに気軽に滞在が出来ます。
ポリネシアンスタイルの客室は清潔感もあり、快適な滞在ができます。

ラグーンを眺めながら、レストラン、バーで寛ぐ時間は最高のひと時になるでしょう。

  • DSC_4135

    リゾート目の前の海

  • 海を見渡すレストラン

  • DSC_6488

    夜はライトアップされ幻想的雰囲気

  • "

    レストラン横のプール

  • プレミアムガーデンビューバンガロウ

客室

  • ガーデンバンガロウ 22部屋(25㎡)
    - エアコン&ファン
    - トイレ及びホットシャワー完備
    - 冷蔵庫、ミニバー、湯沸しポット
    - テレビ、DVDプレイヤー
  • プレミアガーデンバンガロウ 10部屋(28㎡)
    - エアコン&ファン
    - トイレ及びホットシャワー完備
    - 冷蔵庫、ミニバー、湯沸しポット
    - テレビ、DVDプレイヤー

アメニティー類(各部屋共通)

  • シャンプー&リンス、タオル

電源プラグ

  • 電圧220V 丸型2ピンC型プラグ

食事について

  • リゾート内のレストラン&バーでは毎日美味しいお食事、アルコールなどをご用意しています。ブルーラグーン(インターナショナル&タヒアン料理)
    営業時間 朝食06:30~09:30
    昼食11:45~14:00
    軽食17:30~17:00
    夕食:18:30~21:00マワケバー(バー)
    営業時間 10:00~22:00
    ※お申込プランにより、ご旅行代金に含まれる食事内容が異なります

※上記の情報は諸事情により余儀なく変わる場合がございます。

周辺の地図

トラベルインフォメーション

国名 タヒチ(フランス領ポリネシア)
首都 パペーテ
ロケーション ツアモツ諸島 ランギロア島
最寄りの空港: ランギロア空港
利用航空会社: エアタヒチヌイ エアタヒチ
パペーテ経由
ビザ 30日以内の滞在なら不要。
滞在日数+3ヶ月のパスポート残存有効期間要
時差 日本より-19時間
気候 亜熱帯気候 乾季4月~10月 雨季11月~3月
但しダイビングは雨季の方が大物遭遇率アップ
平均気温 年間を通じて27~30℃前後
平均水温 26~29℃
適正スーツ 3又は5mmワンピース
透明度 15~30m以上
言語 公用語フランス語、タヒチ語。ホテル、土産物屋では英語も通じる
電圧 220V(60Hz)
プラグタイプ 丸ピン二本のCタイプ
通貨 フレンチパシフィックフラン(CFP又はXPF) 1CFP=1.1円(2015年3月現在)
大半のショップ、レストラン、スーパーではクレジットカード利用可能。パペーテ中央市場’マルシェ’や、ルロット(屋台)、バス、タクシーなどは利用不可。
両替 成田空港に取扱い両替所あり。タヒチ到着後、銀行またはホテルにて両替可能。銀行の方が両替レートが良いが、窓口ではパスポートが必要となり、手数料も別途必要。ホテルでは手数料無しで両替できるが、多額の両替は受け付けない。
チップ チップの習慣はありません。
特別なサービスをお願いした場合などは、チップをお渡し居T抱くと喜ばれます。

※上記の情報は諸事情により変わる場合がございます。

オプショナルツアー
このページの先頭へ
ホーム
ツアー情報
エリア別ダイビングツアー
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約
会社概要
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ