観光庁長官登録旅行業第1969号

海外ダイビング旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土 9:30~15:30 日祝休み

ウェ島

インドネシア最西端の秘境ウェ島

ウェ島はインドネシア最西端の地で、通称「ゼロキロメートル」、インドネシアの「道の始まり」と呼ばれているところです。ジャカルタから直行便で約4時間のバンダアチェへ移動し、港からは高速フェリーで45分の小さな島です。インドネシア最西端であることからイスラム文化の色が濃く、玄関口となるバンダアチェ空港は美しいモスクの形状をしています。
2004年12月に発生したスマトラ島沖地震によって壊滅的な被害を被ったアチェですが、その後復興が進み、今現在は元通りとなって治安も安定しております。

ウェ島周辺の海

特異な立地により、インドネシアでありながら、インド洋とアンダマン海の両方の生物層を楽しめるのがウェ島の魅力です。外洋はワイド系、内湾ではマクロ系と分かれますが、季節によって集まる生物が異なります。

まずワイド系では、マンタやモブラ、ジンベエ(7~9月)、冷水魂が入ってくるとマンボウに遭遇することもしばしばあるようです。11月頃からは雨期に入り、プランクトンが発生することからそれを食べる魚類が多くなり、カスミアジはもとより、ロウニンアジ、イソマグロ、その他スマカツオ類の肉食回遊魚が多くなります。

マクロはこのウェ島で発見されたPulauweh wrasse(ベラの仲間)を始め、アケボノハゼ、ピンクバーシュリンプゴビー、イエローテールバスレット、ネオンダムゼルなど、多種多様な生物を楽しめる魅力的な海です。

 

  • IMG_0048 - Copy (1)
  • IMG_1875
  • IMG_0426
  • IMG_2222 - Copy
  • IMG_1614
  • IMG_0876 - Copy

ダイビングパッケージツアー

ダイビングパッケージプラン

<ガルーダインドネシア航空利用>
東京発はこちら  その他空港発はお問合わせください

 

利用リゾート&ダイビングサービス

Pulau Weh Resort

resort4

ダイビング好きの建築家が建てたダイバーのためのリゾート

プラウウェリゾートはマレーシア人のMr.VincentとMr.Limによって2011年12月にダイバーのために造られたリゾートです。彼らはマレーシアを中心に各地の海を潜り、その中から水中のポテンシャルや交通の便等を考え、この地にダイバーズリゾートを建設することに至りました。

各部屋は細部にまで建築家のこだわりが感じられるモダンな造りとなっており、白を基調とした室内は高級感を感じることが出来ます。トイレやバスルームもしっかりと完備しており、滞在中は快適な空間でお過ごし頂けます。

  • Gardenview

    ガーデンビューシャレー

  • Seaview

    シービューシャレー

  • resort6

    各部屋にあるデイベッド

  • resort2

    客室外観

  • resort8

    夜はライトアップされる

  • Jetty1

    リゾート専用ジェティ

  • resort9

    レストラン外観

  • resort5

    レストラン

  • resort7

    ウェルカムドリンク

客室

  • ガーデンビューシャレー 7部屋(69.75㎡)
    - エアコン&ファン
    - トイレ及びホットシャワー(室内&半屋外)完備
    - デイベッド、プライベートガーデンあり
  • シービューシャレー 6部屋(69.75㎡)
    - エアコン&ファン
    - トイレ及びホットシャワー(室内&半屋外)完備
    - デイベッド、プライベートガーデンあり

アメニティー類(各部屋共通)

  • ミネラルウォーター、固形石鹸、シャンプー、歯ブラシ、 インスタントコーヒー&紅茶(シービューのみ)

電源プラグ

  • 電圧220V 丸型2ピンC型プラグ

食事について

  • インドネシア料理がメインになり、日本人の口にも良く合い食べやすい。メニューは限られるものの量が豊富。
    レストランにはコーヒー&紅茶がセットされており、いつでも飲めるように準備されている。

※上記の情報は諸事情により余儀なく変わる場合がございます。

周辺の地図


トラベルインフォメーション

国名 インドネシア
首都 ジャカルタ
ロケーション スマトラ島北端 アチェ州
最寄りの空港: バンダアチェ空港
利用航空会社: ガルーダインドネシア航空
ジャカルタ経由
ビザ 2015年6月12日より、観光目的の日本人で且つインドネシア滞在期間が30日以内の場合は、ビザ取得義務が免除となりました。
パスポートの有効期限は入国時に6カ月以上必要となります。
時差 日本より-1時間
気候 熱帯雨林気候 乾季3月~10月 雨季11月~2月
平均気温 年間を通じて24~35℃前後
平均水温 28~30℃
適正スーツ 3又は5mmワンピース
透明度 15~30m以上
言語 公用語はインドネシア語、リゾートでは英語、日本人スタッフ常駐の所では日本語
電圧 220V(50Hz)
プラグタイプ 丸ピン二本のCタイプ
通貨 インドネシアルピア(Rp)1Rp=0.01円(2015年1月現在)
ルピアの他、USドルやユーロ、クレジットカードが使える(但し、リゾートによって違う)
両替 現地の空港や銀行、両替所、ホテルなどで日本円から両替可能。(日本の空港でルピアに両替できる銀行もあるが、現地より割高なのと、チップに使える小額紙幣がないので、避けたほうがいい)。帰国時、ルピアから円への両替はレートが悪いので、できるだけ使い切るぶんだけを両替するほうがよい。足りなければリゾートによってはクレジットカードやドル・ユーロなどでの清算も可能。
チップ 荷物を運んでもらったときや、ベッドメイクに対して1回10,000ルピアが目安。現地通貨への両替がまだで、ドルしか持っていない場合は荷物一個につき1ドル。あらかじめ日本で1ドル札を両替してもって行くほうがよい。
※注意 リゾートによっては、清算の際にフロントのチップボックス等に入れていただくようお願いしていて、スタッフへの個別のチップをお断りしている場合があります。

※上記の情報は諸事情により変わる場合がございます。

オプショナルツアー
このページの先頭へ
ホーム
ツアー情報
エリア別ダイビングツアー
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約
会社概要
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ