観光庁長官登録旅行業第1969号

海外ダイビング旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土日祝休み

宮古島

「宮古ブルー」とも呼ばれる美しい珊瑚礁の海に囲まれた島

miyako

宮古島は、沖縄本島(那覇市)の南西方およそ300km、石垣島の東北東およそ130kmの距離にあり、島全体がおおむね平坦で低い台地をなし、 最も高い横竹山地でも114mと低い。

宮古島までの交通手段は、那覇のほか、東京(羽田・成田)、大阪(関西)、名古屋(中部)、福岡からの直行便も運航している(一部季節運航)。

また、多良間島、石垣島との間を結ぶ離島便も運航している。

宮古島地方は、高温多湿な亜熱帯海洋性気候に属し冬も比較的暖かく、夏は海から吹く風が炎暑を和らげてくれる。四季をとおして暖かい気候で年平均気温の平均値は摂氏23.3度、年平均湿度は79%となっている。

 

ダイビング

多くのダイビングサービスや宿泊施設、飲食店などが集まるのは、宮古空港から車で10分ほどの島の西側、平良(ひらら)港周辺、通称平良タウン。アフターダイビングや島内観光を楽しむのにも便利なエリアだ。

ダイビングポイントは、大きく分けて伊良部島&下地島、南海岸、東海岸・高野、八重干瀬の4つに分けられる。
季節や海況によって潜れるポイントは異なるが、冒険心くすぐる地形スポットが多く、降り注ぐ青い光に癒される。

朝港を出たら昼食は船上などでとり、夕方戻ってくる1DAYダイビングスタイルが一般的。

 

~主なダイビングポイント~

▼伊良部島&下地島エリア
「Wアーチ」、「魔王の宮殿」、「通り池」、「アントニオガウディ」、「一の瀬ホール」等など、芸術的な光と影の織りなす地形スポットが、これでもかというほど集中している、稀有なダイビングエリア。宮古島のダイビングといえば、ここを抜きには語れない代表的なエリアだ。平良の港からは船で40~50分ほど。下地島の南側などには、サンゴが美しいスポットなども多い。

▼南海岸エリア
「コーラルガーデン」、「七又アーチ」、「エンジェルケーブ」など、回遊魚スポットに幻想的な地形スポット、サンゴに砂地、カラフルな群れのスポットとバラエティ豊かだ。

▼東海岸エリア
魚影の濃さは宮古島随一とも言われる「ロックⅡ」をはじめ、トロピカルフィッシュの群れる「ツフツワフィッシュパーク」など、密度の濃いダイビングが楽しめるポイントが多い。また下地島周辺に負けないくらいの地形ポイントもある。

▼八重干瀬エリア
島の北、平良港から船で約60分のところに周囲約25km、大小100以上のサンゴ礁が広がる八重干瀬(やびじ、またはやえびしとも呼ばれる)。日本最大級のサンゴ礁は、普段は海面下にあるが年に数回、大潮のときにだけ海上に姿を現すことから幻の大陸とも呼ばれ、美しいサンゴに数々のトロピカルフィッシュが乱舞する。スノーケリングでも楽しめるし、「ホワトシティ」、「ハナダイアーチ」などのダイビングスポットも数多く点在する。

 

気候・シーズナリティ

南風の吹く夏場と北風の吹く冬場では風の影響で潜りに行きやすいエリアが異なるが、一年を通じてダイビングが楽しめる。5~10月頃は全体的にいいシーズンだが、ひとたび台風がやってくると飛行機が飛ばないことも。ただ、台風が直撃しないかぎりは1年中どこかで潜ることができるのも宮古島の魅力。

 

▼1月~3月

気温:16℃~22℃/水温:20℃~23℃
ウェットスーツ:5mmフルスーツ&フードベスト

水中生物の主な見所
南側エリアや下地島遠征しやすくなる、コブシメの産卵、マンタの回遊など


▼4月~6月

気温:21℃~29℃/水温:23℃~25℃
ウェットスーツ:5mmワンピース

水中生物の主な見所
伊良部島や北側エリアに遠征しやすくなる、イソマグロ、ロウニンアジ、スカシテンジクダイやキンメモドキの群れなど


▼7月~9月

気温:25℃~31℃/水温:26℃~29℃
ウェットスーツ:3~5mmワンピース

水中生物の主な見所
八重干瀬・東海岸シーズン、伊良部島や北側エリアに遠征しやすくなる、イソマグロ、ロウニンアジ、スカシテンジクダイやキンメモドキの群れなど


▼10月~12月

気温:18℃~28℃/水温:23℃~25℃
ウェットスーツ:5mmワンピース

水中生物の主な見所
南側エリアや下地島遠征しやすくなる、マンタの回遊など

 

ダイビングツアー

● ダイビングツアーチラシはこちらから

● その他のダイビングショップ利用や日程のアレンジはこちらから

 

ダイビングショップご紹介

弊社おすすめのダイビングショップを下記ご案内します。

Fish a go go!

Fish a go go!/フィッシュアゴーゴー

miyako-20140729-9-500x332

2003年11月にオープンしたダイビングショップFish a go go!
安全・安心・快適をモットーに魅力あふれる宮古島の海へナビゲート。
店舗は平良市内にあり、港までも徒歩1分ととても便利。

ガイド1人につきゲストを最大5名までと完全少人数制を徹底し、一人一人のゲストにしっかりと楽しんで頂ける丁寧なサービスが好評。

宮古島周辺はもちろん伊良部、下地島、八重干瀬など、全てのダイビングポイントをカバーし、天候や海況に合わせてその日のベストなスポットへご案内。

 

ダイビングボート

2020年3月就航!NEWダイビング専用船

定員24名、48フィートの安定性のある船で、昇り降りしやすいバックステップの梯子&重いタンクも背負うのが楽なタンクベンチ設置。

広めのトイレはウォシュレット付き、温水シャワーももちろん完備で船上でも快適。安心の医療用酸素キットも常備。

 

TAKA ダイビングサービス

photo01

TAKA DIVING SERVICE

沖縄・宮古島に店舗を構えるTAKAダイビングサービス。
宮古の海を隅々まで知り尽くす高畠さんが魅力溢れる水中世界へナビゲート。

ダイバーのレベルに合わせてチーム分けをするので、ブランクダイバーやリフレッシュダイビングの方も安心してお楽しみ頂けます。
もちろんエキスパートの方やカメラ派のダイバーにも満足頂けるガイディングを提供します。

 


ダイビングスタイル

photo02

基本的にはボートダイビングとなり、自慢のダイビングボートLapis号はトイレ、温水シャワー完備、乗り降りに便利なバックステップ、日除け風よけテントも装備。
レベル別にのんびりダイビングを楽しんでボート下に帰ってきたら、残圧が50程度になるまで安全停止を兼ねた自由時間があるので、納得いくまで水中探索を満喫できる。


1日のスケジュール

・朝、各宿泊施設にてピックアップ

・乗船し器材セッティング後、出港

・ポイントまでは約30~60分程度

・1本目エントリー

・エキジット後ランチ、休憩

・2本目エントリー

・エキジット後、港へ移動

・各宿泊施設へ送迎、各自シャワーなど

・各宿泊施設にてピックアップ

・ショップにてロギング、各宿泊施設へ送迎

 

  • GT
  • FRFRG
  • GTG

 

オプショナルツアー
このページの先頭へ
ホーム
ツアー情報
エリア別ダイビングツアー
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約
会社概要
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ