観光庁長官登録旅行業第1969号

海外ダイビング旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土 9:30~15:30 日祝休み

ランカヤン

スールー海の宝石 ランカヤン

コタキナバルからフライトで約45分。サバ州北部の港町として栄えるサンダカンよりスピードボートで約1時間半、スールー海の宝石とも言われる緑溢れる美しいリゾート、ランカヤン島。真っ白なビーチに囲まれた、徒歩30分で一周できてしまう小さな島は、1島1リゾートのプライベートアイランド。海亀がしばしば産卵に訪れることもあり、卵の保護及び小亀の放流なども行っている。

 

  • lankayan09

    島の周囲を囲む白砂のビーチ

  • lankayan5

    運が良ければウミガメとも泳げる

  • 2005lankayan04

    隠れ家的南国楽園リゾート

初心者ダイバーも安心して楽しめる

ターコイズブルーの美しい海にサンゴ礁が広がるランカヤンの海。周辺には約14ヵ所のポイントがあり、どこもボートで5~10分ほど。水深は最大でも30m程度で、初心者ダイバーでも不安に感じることなく美しい水中世界を堪能できる。

マングローブのジャングルから養分が海へ流れ出るので、透明度はあまり期待できないが、そのおかげもありこの周辺の生物は驚くほど大きくなる。ランカヤンのアイドルとして人気のジャイアントジョーフィッシュはこぶし大のサイズになり、ランカヤンとフィリピンの一部でしか見ることができない希少種。

その他大物ポイントもあり、バラクーダやトンガリサカタザメ、イヌザメ、稀にジンベエザメ(3~5月)と遭遇することもある。ビーチでは無制限セルフダイブも可能で、上級者も十分に楽しめる海である。

 

【ボートダイビングスケジュール】
1本目 08:30/2本目 11:00/3本目 15:00 + 無制限ハウスリーフセルフダイブ(バディ制)

【ダイビングスタイル】
人数     : 1ボート12人まで
到着日   : チェックダイブ有 (水中でのスキルと器材の調子をチェックする。45分程度)
2日目以降 : 午前2ボートダイブ、午後1ボートダイブ
安全規定  : フライトの24時間前までにエキジット

 

  • DSCF4806
  • DSCF4690
  • DSCF4690

     

ダイビングパッケージプラン 一覧

ダイビングパッケージプラン

<マレーシア航空利用>
東京発はこちら  大阪発はこちら  名古屋発はこちら  その他空港発はお問合わせください

リゾート

ランカヤン・アイランド・リゾート

Lankayan_Panorama5_LOW_RES

1997年にオープンして以来、隠れ家的楽園の雰囲気が人気で、多くのダイバーやリゾーターが訪れているリゾート、ランカヤンアイランドリゾート。特にヨーロッパ人に人気があり、アフターダイブは美しい海を見ながら浜辺で寛いだり、遠浅ビーチでスノーケリングを楽しむなど、大自然に心も体も癒されるネイチャーリゾート。

 

  • LKY_9424_LOW_RES

    広々とした客室

  • LKY_9491_LOW_RES

    運が良ければウミガメとスイム

  • LKY_9368_LOW_RES

    極上のアフターダイブ

客室
客室数 : 全24部屋(全室ホットシャワー、トイレ、エアコン完備)
アメニティ : タオル、シャンプー、ボディーソープ

食事
食事は1日3回のビュッフェ形式
マレーシア&中華料理が主のローカル料理
<食事時間> 朝食 07:30~08:00/昼食 12:30~13:30/夕食 19:30~20:30

支払い
基本的にはマレーシアリンギット
USDの現金も利用できるが、お釣りはマレーシアリンギットとなる。滞在中に利用した飲物代金や器材レンタル代金などは、チェックアウト時にまとめて支払うことが出来る。

 

感動のウミガメ産卵シーン観察

ランカヤン島には、6~9月にかけてウミガメが産卵のために上陸します。リゾート宿泊ゲストはタイミングが合えば、ウミガメの産卵シーンや子ガメの孵化、放流を観察することが出来ます。観察希望者は、客室の入り口に指定された看板をかけておきます。すると、スタッフが部屋まで呼びに来て、現地まで案内致します。

スケジュール例

成田空港発着
マレーシア航空利用
基本6日間 参考スケジュール

1日目 成田空港を出発 ⇒(直行又は経由) コタキナバル到着
夜、コタキナバル到着後、ホテルへ送迎
<市内スタンダードクラスホテル泊>
2日目 早朝、ホテルをチェックアウト後、空港へ送迎
コタキナバル ⇒ サンダカン到着
車で船着場へ送迎後、ボートでランカヤン島へ
午後、チェックダイブ(ビーチエントリー)
<ランカヤン・アイランド・リゾート>
3日目 終日ダイビング(3ボートダイブ+セルフビーチダイブ※バディ制)
<ランカヤン・アイランド・リゾート泊>
4日目 午前ダイビング(2ボートダイブ)
※翌日のフライトに備え、午前中のみのダイビングとなります。
<ランカヤン・アイランド・リゾート泊>
5日目 朝食後、ボートにてサンダカンへ
船着場到着後、車にてセピロックへ送迎
オランウータン保護センターにてオランウータン餌付け見学
ツアー終了後、サンダカン空港へ送迎
サンダカン ⇒ コタキナバルへ
コタキナバル到着後ホテルへ送迎
<市内スタンダードクラスホテル泊>
6日目 朝、空港へご案内
コタキナバル ⇒(直行又は経由)成田
成田空港到着

 

※海況などによって、ポイントやスケジュールは変更になる場合がございます。上記の情報は現地の諸事情により余儀なく変更されている場合がございます。

周辺の地図

トラベルインフォメーション

国名 マレーシア
首都 クアラルンプール
ロケーション サバ州
最寄りの空港 サンダカン空港
利用航空会社 マレーシア航空(直行又はクアラルンプール経由)
ビザ パスポートの有効期限が入国時に6カ月以上必要。観光目的で90日以内の滞在であればビザ不要
時差 日本-1時間。
例:日本が午後2時の場合、現地時刻は午後1時
気候 熱帯性気候。乾季3月下旬~6月上旬、雨季9~3月
平均気温 29-32℃以上
平均水温 24-29℃
適正スーツ 3mm又は5mmワンピース
透明度 平均10-20m
言語 現地の公用語はマレーシア語
リゾートでは英語
電圧 220V(50Hz)
プラグタイプ 3つ又のBFタイプ
通貨 マレーシアリンギット(RM)RM1=34円(2014年11月現在)
他、USドルやユーロ、クレジットカードが使える(但し、リゾートによって違う)
両替 到着日にコタキナバル市内の両替所で両替するのが便利です。日本で両替する場合、マレーシアに持ち込めるマレーシアリンギットは、1,000RM(約34,000円相当)までと制限されています。
チップ 基本的にチップの習慣はありませんが、特別なサービスを受けた場合はあげると喜ばれます。ガイドさんへのチップは、ガイドさん本人に最終日に100~150RM程度あげるとよいでしょう。

※上記の情報は諸事情により変わる場合がございます。

オプショナルツアー
このページの先頭へ
ホーム
ツアー情報
エリア別ダイビングツアー
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約
会社概要
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ