観光庁長官登録旅行業第1969号

海外ダイビング旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土 9:30~15:30 日祝休み

ボルネオ・シパダン方面

ボルネオ

 マレーシア・ボルネオ島にあるサバ州東海岸の海域は、世界でもトップクラスに入るダイビングスポット。
特にシパダン島周辺は、ギンガメアジやバラクーダの群れ、600m級のドロップオフなどスケールの大きな海が魅力。またマブール周辺はマクロポイントとしても人気があり、多様性溢れる海を求めて世界各国からダイバーが集う。

気候

 ボルネオのダイビング通年で楽しめる。年間の気温は28~32℃で、水温は26~30℃。一般的には6~8月がモンスーン期、12~2月は雨季とされるが、その年によって変動することもある。透明度は平均して10~20m程度だが、天候が安定している時期などは稀に50m程度まで上がることがある。

シパダン

 ボルネオを代表するダイビングサイトとして有名なシパダン島。
島の目の前には、600メートル級のドロップオフがあり、そこに群がるバラクーダーやギンガメアジのトルネード、カンムリブダイの大行進、ウミガメの悠々と泳ぐ姿は、シパダンの日常風景として世界中のダイバーを魅了する。

以前はシパダン島内に宿泊施設があり、島に滞在しながらダイビングを楽しめたが、ダイバーが増えるにつれて島周辺の自然環境が悪化したため、2014年に宿泊施設は閉鎖となった。
現在では、周辺のカパライ、マブールなどの島に滞在しながらシパダン島周辺のポイントにボートダイビングへ行く方法、またはクルーズ船に滞在しながら潜ることが可能。

厳しい入域制限の為に、1日120人しか入域することが出来ず、毎日行く事が難しい現状だが、その効果は徐々に現れて魚影も徐々に戻り、ボルネオの宝と言われるシパダンの海が以前の姿を取り戻している。

map_borneo3

borneo_map_02

ボルネオ・シパダン方面のリゾート

オプショナルツアー
このページの先頭へ
ホーム
ツアー情報
エリア別ダイビングツアー
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約
会社概要
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ