観光庁長官登録旅行業第1969号

海外ダイビング旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土日祝休み

エレガントジェニファー号

【予告】2021年秋 王女誕生 新艇エレガントジェニファー号

弊社ユーツアーではコロナ終息後に向けたマーケット展開を見据え、現在弊社インドネシア関連会社にて、
2021年秋に進水予定の新しいクルーズ船(最大乗船人員20名様)を建造しております。

EJ LOGO

ユーツアーサービス傘下

インドネシア伝統的帆船・ピニシーダイビングクルーズ建造中(2021年秋)

日本人ガイド乗船予定

 

エレガントジェニファー号造船に至る経緯

これまでインドネシアでのダイビングクルーズにおけるお客様のご不満の声を数多く頂きました。

・全室シャワー付きだが値段が高い
・値段がそこそこだが古い、設備が悪い、水回りが共同
・水圧が低い、お湯がすぐに無くなる
・木造船はキャビンに水漏れがある
・ガイドのスキルにムラがある、日本人好みのガイドではない
・料理が辛い、油がきつい、野菜が少ない
・キャンセル規定が厳しい etc…

これまでクルーズ船の現地オーナーとの委託契約ではこれらの問題店の改善のハードルが高く限界がありました。
そのため自社船を建造する運びとなりました。

コロナ禍の中、現地において完成目指し日々建造に努めております。皆様のご意見を集約して末永くご愛顧頂けるようハード面だけではなく、サービス・ソフト面での充実を図りトレーニングに邁進いたします。

 

新造船エレガントジェニファー仕様書

■クルーズ船名 : エレガントジェニファー

■最大乗船人員 : 20名(うちダイバーは16名)

■客室 : 全9室(シングル2室/ツイン4室/デラックスツイン2室/スウィート1室)

■設備 : 全室ホットシャワートイレ&エアコン、カメラルーム、ユニバーサルプラグ、ナイトロックス&ラージタンク

■その他詳細 :
ボディー アイアンウッド(鉄木)
全長44m/全幅8.5m/ドラフト4.25m
メインエンジン ヤンマー659hp(2020年製)インタークーラー付ターボチャージャー
発電機 ヤンマー60kva(2020年製)2基+MITSUBISHIサイレント型80kva(夜間用)
※コロナ対策として、エマージェンシールームを設置の他、換気対策に対応した設計仕様

 

コロナウイルス等感染症対策

クルーズ船内には特別にEmergencyルームを設置し、発熱症状等、万一感染症の疑いがあるゲストは通常皆様が滞在されるキャビンから離れて頂きます。
従来ローワーデッキの空気が循環せず滞留する問題点を解決。キャビンを挟む中央通路に外気が流入できる喚気対策の設計仕様となります。

3密対策としてダイビングデッキではメインデッキ後方にオープンエアの広々としたスペースを確保し、シャワーはメインデッキに6基設置。ダイビングルームは新しい生活様式、ダイビングボート上では感染対策を実施、マスク・シュノーケルの個別洗浄も徹底します。
アッパーデッキのキャビンは全室プライベートテラス付きとなり絶えず外気の入れ替えができます。

 

オープニングキャンペーン概要

① 2022年末までにご乗船いただく場合、お一人様最大33.3%引き

② 更に、①でご乗船いただいた方には、2024年末までのクルーズも最大33.3%引き

例)2022年7月3日からのコモドクルーズ(33.3%引)に乗船いただければ、2024年2月のラジャアンパットクルーズも33.3%引きになります。

 

参考)1泊あたり料金表(1名様料金/4ダイビング&3食付)
<2021年10月~2022年12月乗船>
・ローワーデッキ/スタンダードツイン2名1室利用
通常:コモド US$420 / ラジャアンパット US$420
⇒ オープニングキャンペーン:コモド US$280 / ラジャアンパット US$280

・ローワーデッキ/スタンダードシングル1名1室利用
通常:コモド US$495 / ラジャアンパット US$495
⇒ オープニングキャンペーン:コモド US$330 / ラジャアンパット US$330
※GW・年末年始は上記より10%アップとなります。また料金は予告なく変更される場合があります。


詳しいスケジュール及びクルーズ料金はこちらよりご確認ください。

 

  • _MDC6518-Edit
  • _DSC0405
  • _DSC0313

トラベルインフォメーション

国名 インドネシア
首都 ジャカルタ
ロケーション (コモド)東ヌサ・トゥンガラ州 コモド
(ラジャアンパット)西パプア州 ラジャンパット県
最寄りの空港 (コモド)ラブハンバジョー
(ラジャアンパット)ソロン
利用航空会社 ガルーダインドネシア航空、全日空、日本航空
ライオンエア、ウイングスエア
ビザ 2020年現在は、観光目的の日本人で且つインドネシア滞在期間が30日以内の場合、ビザ取得義務が免除となりました。
言語 公用語はインドネシア語、リゾートでは英語
電圧 220V(50Hz)
プラグタイプ 丸ピン二本のCタイプ
通貨 インドネシアルピア(Rp)1Rp=0.008円(2020年8月現在)
ルピアの他、USドルやユーロ、クレジットカードが使える(但し、リゾートによって違う)
両替 現地の空港や銀行、両替所、ホテルなどで日本円から両替可能。(日本の空港でルピアに両替できる銀行もあるが、現地より割高なのと、チップに使える小額紙幣がないので、避けたほうがいい)。帰国時、ルピアから円への両替はレートが悪いので、できるだけ使い切るぶんだけを両替するほうがよい。足りなければリゾートではクレジットカードやドル・ユーロなどでの清算も可能。。

※上記の情報は諸事情により変わる場合がございます。

オプショナルツアー
このページの先頭へ
ホーム
ツアー情報
エリア別ダイビングツアー
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約
会社概要
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ